スタッフブログBlog

OBPをもっとワクワクさせたい!ってことで

[コワーキング] 2016年07月10日
昨夜はOBPアカデミアと仲間たち(ボランティア有志)主催の「大阪ビジネスパーク(OBP)をもっとワクワク・ドキドキするまちに!」というテーマでのフューチャーセッションを行ないました。
フューチャーセッションとは、多様な立場の人を参加者に迎え、人々や主体がその壁を越えて、アイデアを生み出したり、新たな関係性を作り上げることを目的とした対話です。



今回はOBPワーカー、京橋周辺の方々、その他の地域の方、総勢35名の方に参加頂きました。
最初にOBPという街の印象を掘り起こすワークで各テーブルに共通して見られたのは、「働くだけの街になっている」「働いている人がOBPに愛着が薄い」という課題でした。
一方で、大阪城が近い・四季が感じられる等好立地であることや、大企業が多くモラルがあって人口も多い、大阪城ホールやビル内のステージなど多くのイベントを行なえるスペースがある点などから、資源と可能性はまだまだあるという視点も。



最終的には、それぞれが興味のあるテーマでグループ組み、現状を打開するためにプロジェクト案を7つ作り上げました!
新しい名所の構築や京橋地区との連携強化など熱のこもった発表から、大阪城と絡めて忍者屋敷を作り海外旅行客を呼び込もうとか、開き直っておっさんばっかりパークにして、夏は毎週ビアガーデンをというユニークな案も。
セッション準備にご協力頂いた皆さま、ご参加頂いた皆さま、本当に有難うございました!

こういった場を今後も継続的に持ち、また今回出たアイデアが形になるような動きもしていけたらと考えております!
(スタッフ時任)