【お盆にこそ考えたい】もしもあなたが喪主なったらセミナーself management

【お盆にこそ考えたい】もしもあなたが喪主なったらセミナー
セルフマネジメント 経営・マネジメント 健康

お葬式は突然に!そのために知っておくべきことをすべて解説します。

お葬式というのは普段は遠ざけておきたいテーマですね。年に一度はこのテーマに向き合ってみませんか。

突然に家族を失い、深い悲しみの中であなたは次々と重要な決断を迫られる。その時あなたに必要なものはなに?

【講師】
中嶋 乃梨
2017年8月8日
19時から21時
30名(先着)
3,000円
葬祭プランナーの中嶋乃梨さんが、その疑問にしっかりとお答えいたします。

  • そのときすぐにしなくてはならないこと

ご家族が他界される状況は様々です。病院で。ご自宅で。
もしもご自宅で他界されたときは、警察へ連絡しなくてはなりません。
その状況に応じてまずすべきことはなんでしょうか。
このことを知っているだけでも、初期対応は大きくかわってきます。

  • 葬儀社は信頼できるのか?

パニックになっている人間ほどだまされやすい人はいないのは、誰もがわかっています。
だからこそ、いざお葬式となったとき「葬儀社に足元を見られないか?」が気になります。
なんでそんなことにこれだけお金がかかるのか?
ほんとうにその祭壇やお花は必要なのか?
葬儀社よりもたいへんな斎場(火葬場)の手配。
そんな事情は、いざこれを経験した者でしかわからないのが現実です。
お葬式事情をしっかり知っておくことで、故人を偲びつつ的確なお葬式の段取りを進めることができます。

  • 納得のいくお葬式ができるのか?

あわただしく、ばたばたとお葬式を済ませてみたものの、故人はほんとうにこれでよかったのか?
そんなことが頭をよぎるものです。
場合によっては親族間で「故人は望んでいる、望んでいない」と険悪な論争も生まれかねません。
ご家族の間でお葬式のことをふだんタブーにしておくことで、いざというときに納得のいかない事態が起きてしまいます。
ご家族の間でお葬式のことをオープンに語り合うひとつのきっかけにこのセミナーをしていただければ幸いです。

  • あなた自身のお葬式は?

喪主になるというのは悲しいことであり、たいへんなことですね。
そしてあなた自身が他界されたときは、だれかがそんなたいへんなことを責任をもって進める喪主となるのです。。
あなたがご自身のお葬式についてどう考え、それをちゃんとご家族に伝えているかは、残されるご家族にはとても重要なことなのです。

  • お盆にこそ考えたい、お葬式。
数多くの葬祭をプランニングしてきたお葬式のプロが、あなたに必要な情報をしっかりと提供いたします。
お盆というこの時期に、ご先祖様への感謝とともに、この世とあの世の間に立つあなたの役割についてしっかりとお考えいただく機会にしていただければ幸いです。

★葬祭プランナーも募集中!
葬祭プランナーは、お世話好きな方に開かれたすばらしいキャリアです。
葬祭プランナーという仕事にご関心のある方の受講もお待ちしております。
ご自身の性格を活かす、プロフェッショナルなお仕事をお探しのかたをご紹介ください。



RECOMMENDOBPアカデミアを120%活用しよう!