はじめてのクラシックmusic

はじめてのクラシック
音楽

天才美少年モーツァルトに出会う

「クラシックには関心があるけれど、少しとっつきにくいな」と思っているあなたに贈る、クラシック入門講座です。

天才美少年といえば、モーツァルト。

【講師】
濱崎修二
2016年1月15日(金)・ 1月22日 (金)・1月29日(金)・2月5日(金)
第1回・2回は19:00~20:30、第3・4回は別途ご案内。
30名
20,000円
彼の音楽を徹底的にわかりやすく紹介します。
コンサートを含む4回講座は、クラシック音楽の魅力へホップ・ステップ・ジャンプ!案内人は、大阪が誇るいずみホールの副支配人 濱崎修二さんです。


★天才美少年の晩年は貧乏?それともお金持ち??
夭折の天才モーツァルト。
その晩年は不遇と貧乏のうちに終わったといわれ、映画『アマデウス』でもそのように描かれています。ところが、最近の研究では「それはちょっと違うのじゃないか?」と指摘されています。
最新の研究で浮かび上がった「若くして成功したイケメン天才ミュージシャン」の短くも濃い一生を、音楽と映像でたどります。

【講座内容】

第1回:1月15日(金) 「旅するモーツァルト」
ヨーロッパ各地を旅した若き日について

第2回:1月22日(金) 「ウィーンに定住するモーツァルト」
音楽の都で成功を収めた日々について

★モーツァルトを生演奏で!
モーツァルトの作品は最もわかりやすく、親しまれているクラシック音楽といわれています。
どこかで絶対に聞いたことがあるモーツァルトの三大交響曲を、イタリアより来日した名指揮者“ガエタノ・デスピノーサ氏”と歴史ある“日本センチュリー交響楽団”の演奏でお楽しみください。
クラシックコンサートが初めての方でも、口ずさむこと請け合いです。

第3回:1月29日(金)「モーツァルト~未来へ飛翔する精神~ 三大交響曲を聴く!」

出演/ガエタノ・デスピノーサ(指揮)、日本センチュリー交響楽団
曲目/モーツァルト:交響曲 第39番 変ホ長調 K.543
第40番 ト短調 K.550
第41番 ハ長調 K.551「ジュピター」
※S席で鑑賞できます。(開場18:30、開演19:00)
※チケットを事前に配布しますので、当日は各自ご鑑賞ください。

★バックステージツアー
最終回は、いずみホールのバックステージツアーです。
実はこんなにも身近に、日本でも屈指のトップコンサートホールがあるなんてご存知でしたか?
日頃はめったに見ることができない舞台裏を、ホールを知り尽くしたプロフェッショナルがご案内します。
あなたも舞台に立って、演奏者や指揮者の景色を体感してみませんか?
いずみホール自慢の巨大なパイプオルガンも圧巻です!
じょ

第4回:2月5日(金)「いずみホール見学」

バックステージツアーは、いずみホールで行います。
19時に正面玄関にご集合ください。
名称 はじめてのクラシック 天才美少年モーツァルトに出会う
講師 濱崎修二 (ハマザキシュウジ)
いずみホール副支配人
(一般財団法人 住友生命福祉文化財団)

1988年2月いずみホールの設立準備室に「オープニング・シリーズ・ディレクター」として参加。オープニング・シリーズ終了後の1990年7月からホールの主催事業制作の専門スタッフとして入社し現在に至る。
主にホール主催公演の企画制作に携わる傍ら、貸ホールの運営・管理、チケットセンター長、スポンサー営業など、多岐にわたる業務を担当。
現在は副支配人・企画部課長として、主催公演制作管理とチケット営業及びスポンサー営業の業務にあたっている。
開催日 2016年1月15日(金)・ 1月22日 (金)・1月29日(金)・2月5日(金)
開催時刻 第1回・2回は19:00~20:30、第3・4回は別途ご案内。
定員 30名
受講料
20,000円(税別)
場所
OBPアカデミア
備考
お問い合わせ こちらのお問い合わせフォームからお願いいたします。

RECOMMENDOBPアカデミアを120%活用しよう!