岩永流・インナーマッスル論health

岩永流・インナーマッスル論
健康 美容

理学療法士の目線で見た、軸を作るという意味でのインナーマッスル講座。感じることさえできれば、スポーツ、日常、生活で無意識でも活躍してくれるのが、インナーマッスルです。

岩永流・インナーマッスル論

呼吸を使って腹部バルーン機構を感じ尽くしましょう。

【講師】
岩永 知子
2018年3月13日(火)
19:00~20:30
8名
3,000円
【こんな方におすすめ】
・何か運動しようと思っている方
・日々のトレーニングの質を高めたい方
・腹筋や丹田の指導をしているけど、伝わらないと感じている方
・バランスボールが家にあるのに活用できていない方
・歩いていてふくらはぎが疲れる方
・下腹がへこまない方
・産後、腹筋が戻らないと感じている方
・尿漏れリスクを感じる方

いろんな方々を診てきました。
自己流の運動をしていくつになっても元気な方。
一生懸命歩いたり運動しすぎて膝を痛めた方。
運動は嫌いなのと何もしなくても元気な方。
いくつになっても元気に過ごすため、その差が知りたくて、道を歩いている人の動作分析をするのが好きな私です。

どうも腹部とお尻にその違いがありそうです!

咳をするとき、笑うとき、おなかがせり出しませんか?せり出すのは、力のベクトルの向きが外向きなのです。
そのベクトルの向きを内側に向ける、そうすることで、身体の軸ができてくる。
歩く時、ふくらはぎが疲れませんか?
身体の軸ができていれば、ふくらはぎではなくお尻で歩けるので、省エネでスピードも出て、腰痛予防にもなります。
何より、健康のための歩行につながります。

呼吸を使って、無意識下で働くインナーマッスルを感じ取り、日常で使えるように、日々、ほんの少しだけ意識する。
トレーニングされている方は、その意識を持つだけで、毎日のトレーニングの質が上がります。
感じるコツ、あります。
一緒に、自分の手で触れて感じてみませんか?


【セミナー内容】
1.理論編~知識を深める~
①インナーマッスルとアウターマッスルの特性を知る。
②腹部バルーン機構を知る
③呼吸を知る

2.実践編~感覚を知る~
インナーマッスルと呼吸をつなげて感じる。
バランスボールを使って、インナーマッスルを使う感覚を感じつくす。

当日の服装:軽く動ける格好でお越しください。

RECOMMENDOBPアカデミアを120%活用しよう!