対話による未来共創の場(フューチャーセッション)体験セッションbusiness management

対話による未来共創の場(フューチャーセッション)体験セッション
経営・マネジメント コミュニケーション 交流会

"~多様なメンバーで未来に向けたアイデアとアクションが生まれる場を体験しよう~ "

"対話による未来共創の場(フューチャーセッション)体験セッション "

"「未来を予言する一番簡単な方法は、未来を創造することだ。」  By アラン・ケイ(パーソナル・コンピューターの発明者) "

2018年3月18日(日)
10:30~12:30
先着20名
1,000円
「フューチャーセッション」とは、未来に向けた協働アクションを「対話」により生み出すワークショップ(話し合いの場)のこと。
参加型で楽しく創造性を喚起する対話の場の演出により、これまで繋がっていなかった人同士の関係性を構築した上で、
アイデアや解決策を考案したり、プロジェクトチームを形成したりします。
主催者が設定する意図(テーマ)や、招待する参加者に応じて、自由かつ柔軟に、場のしつらえやプログラムを設計します。
時間や回数など、定式のやり方はありません。
最適解のない社会問題の解決に向けて、企業・行政・NPOなどセクターの壁、組織内の部署の壁、専門分野の壁など、立場の違いを乗り超えてクリエイティブなソリューションにつなげるもの。
東北大震災からの復興まちづくりや、新商品・サービス開発などでも活用されています。

はじめて出会う参加者のみなさんが話し合う場に、ちょっとした工夫をすることで、話し合いの場が劇的に変わることを実体験します。
もしかしたら、この場で生まれたアイデアや、この場でつながった仲間どうしで、新たなムーブメントが起こせるかもしれません。

■ワークショップの流れ
進行役から順次提示する「お題」について、様々な形式での対話を繰り返していくなかで、参加者間の関係づくりと、
新たなアクションに向けたアイデア出しを行います。
基本のお題は「2025年の大阪・・・○○があるとき・ないとき」(仮題)を考えています。

・参加者の信頼感を高め問題意識を共有する対話 25分
・多様な知識を持ち寄り、大切なことは何かを決める対話 40分
・問題へのアイデアを出し合う対話 40分
・自分事としてアクションにつなげる対話 15分

※対話の場面毎に複数の「お題」を提示します。流れと時間は目安。ライブセッションなので、当日の様子に合わせて進め方を変更する場合があります。

■こんな方にオススメ
・大阪が大好きで未来について語り合いたい方
・クリエイティブな対話の場と効果を実経験したい方
・私(えぐち)と友だちになってもいいよというOBPアカデミア会員の方


■受講後の効果
・大阪の未来について、希望がもてる(かも)。
・他の参加者から新たな学びと気づきを得る(かも)。
・従来の話し合いが硬直的で縛られたものだったかに気付いてしまう(かも)。
・ここで出会った参加者と次のアクションを起こせる(かも)。

※進行役(えぐち)は、そそのかし(ファシリテーション)はしますが、何が生まれるかは参加者まかせです。

■備考
参加にあたっての内容のご質問は、以下のメールアドレスで受け付けます。
public.business.international@gmail.com


※こちらのセミナーを受講後、同日開催の
「対話による未来共創の場(フューチャーセッション)設計演習道場<入門編>」とセットでの受講をオススメします。

RECOMMENDOBPアカデミアを120%活用しよう!