ビジネスは利休に学べ! 茶人・小早川宗護のブランディングセミナーbusiness management

ビジネスは利休に学べ! 茶人・小早川宗護のブランディングセミナー
経営・マネジメント マーケティング・集客 ビジネス×文化

値下げせずに売れていますか?

一服5万円の茶会に海外からの来客が引きも切らないのはなぜか?売れる茶会をプロデュースする裏千家師範の小早川宗護がビジネスブランディングの極意を語り尽くす90分。

一流の文化によって磨き上げられた感性をロジックに落とし込む、ブランディングのノウハウ。

【講師】
小早川宗護
2018年6月5日(火曜日)
19時~20時30分
30名(先着順)
5,000円
茶道は茶の湯とも呼ばれ、中国から日本に渡ってきたのが今を去ることおよそ900年ほど前。
はじめは禅の高僧たちの修行の一環として、700年ほど前には大名同士のもてなしあいの文化として急激に発展し、現代に至るまで富裕層の基礎教養の一つとして君臨してまいりました。
つまり茶道の正体とは、一流の一流による一流のための文化なのです。

そんな茶道に13才ごろから修道し、以来28年間修行に励んできた小早川宗護は、常に仕事において強烈な感性を発揮しており、高額な茶会にも幾度もリピートするお客様に支えられています。
その一流の文化によって磨き上げられた感性をロジックに落とし込み、一流ビジネスを育てるためのブランディングセミナーです。

本物の感性を持ち合せた商品やサービスは、値下げに頼らずとも売れます。
むしろ高い値段でもお客様は喜んで買ってくれています。
それに対して、頼りない感性によって創られた商品・サービスは値下げを強いられたり、そもそも安くなければ買って貰えなかったりします。

ブランディングの本質を理解して、あなたの感性を高め、オーラをつくり、ビジネスを高めませんか。

【こんなことが学べます】
★売らなくても売れる製品づくり
★リピートしたくなる製品づくり
★消費者が売ってほしいと思う製品づくり
★自分という人間と信念をブランディングに活かす方法


RECOMMENDOBPアカデミアを120%活用しよう!