社内のモチベーションを高める「企業価値づくりセミナー」business

社内のモチベーションを高める「企業価値づくりセミナー」
ビジネス 能力開発 社会貢献・CSR

部下、チームの士気向上にCSRが役立つ! すぐ導入できる主体性開発プログラムをご紹介します!導入用ワークブック(大阪府商工会連合会制作・16頁)を全員にプレゼント。

社内のモチベーションを高める「企業価値づくりセミナー」

「新規採用が困難」、「早期離職が多い」のお困りごとはありませんか? 社員定着には「会社と社員の〝相互の共感〟」が大事。その一歩目には「社外から承認されること」です。新しい企業価値(CSR)を社員とともに考える導入方法をご紹介します。

【講師】
米山 哲司
2018年10月24日(水)
19:00~21:00
20名
2,500円
マサチューセッツ工科大学のダニエル・キム教授の『組織の成功循環モデル』では、「〝結果の質〟から始めるのではなく〝関係の質〟から」と提唱されています。
では、その〝関係の質〟を社内やチーム内に導入するためには、どのように進めたらいいのでしょうか?

誰でもどの業種でも導入しやすい方法としてCSR活動を一緒に関わる、という方法があります。
CSR活動はその企業の方向性やイメージを表すものでもあります。
その価値あるCSRを「役員のみで検討し、役員しかしらない」というもので終わらせず、「社員と一緒に考え、新しい企業価値を生む」と考えを転換してもらいます。
我が社の〝これから〟や〝社外からの視線〟を一緒に考えることで、共に歩む仲間の意識が深まり、愛社精神が育まれます。
もちろんモチベーションも高まります。

「①自分」「②会社」「③社会」の3つのワークを実施する中で
「①自己開示→②我が事化→③価値創造」のプロセスを歩みます。
しかも、そのワークは難しいワークではなく、このワークブックをそのまま活用してもらえれば、社外から講師やファシリテーターを招かなくとも、自社で運用が可能です。
社内ファシリテーターの育成にも役立ちます。
社内の強化だけでなく、社外からの評価も高まるCSR活動(ソーシャルアクション)で、モチベーションとコミュニケーション能力のアップにご活用ください。

【内容】
・ワークブック「社員と一緒に考える新しい企業価値」の紹介
・誰でも簡単に導入するためのポイント案内
・ワークのミニ体験と、使用時のコツ

【受講対象者】
企業内で部下を持つ所属長、チームを持つ管理職を想定してありますが、企業に限らず、行政・NPO・教育機関・地域づくり団体など各種組織でも活用いただけます。

・若手のモチベーションを向上させたい方
・チームに一体感が欲しい方
・早期離職、人材獲得にお悩みの方
・イメージアップ、ブランディングを進めたい方
・社内にCSRを浸透させる手軽な方法を探している方
・その他「主体性」「モチベーション」に関心のある個人

【受講後の効果】     
・我が社のために働きたい、という意欲が湧きます
・指示待ち社員が減ります
・コミュニケーションが活発になり、社内の雰囲気が良くなります
・チームの結束が強まります

こちらの導入用ワークブック(大阪府商工会連合会制作・16頁)を参加者全員に1冊プレゼント!

RECOMMENDOBPアカデミアを120%活用しよう!