エニアグラムインストラクター2級ディプロマコース(全4回)ability

エニアグラムインストラクター2級ディプロマコース(全4回)
能力開発 コミュニケーション ビジネス

エニアグラムワーク実践者になるための第一歩。エニアグラム心理学の体系的な学びとワーク実施のノウハウを習得する本格コース。

エニアグラムインストラクター2級ディプロマコース(全4回)

エニアグラム類型論は、人間学であり心理学として近年米国を中心に研究が進められ、その理論を用いたワークは、自己理解や他者理解を体感的に進められる場として好評を得て、多くの企業研修や教育現場に取り入れられています

【講師】
齋藤 美由紀
2019年1月27日(日)、2月24日(日)、3月24日(日)、4月28日(日)※5月26日(日)は別途お申込みが必要です。
各10:00~16:00
15名
50,000円
。目標喪失、ストレス過多、コミュニケーション不良の日本国内では、エニアグラムによるヒントが人々の認識を変容させ、より良い方向にベクトルを向けることが可能と考えます。ワーク実施者を目指すコースにぜひご参加ください。

社内研修、講師業、コミュニティ活動に取り入れることで、自己理解や他者理解の促進、コミュニケーション改善に役立てられるエニアグラム。対人関係の改善、自己成長の指針発見、親業ワーク、適材配置など、実施者の領域で応用し取り入れやすい実践的な方法が学べます。

■設立背景
エニアグラム性格タイプ論は、自己成長やコミュニケーションに役立つ人間学であり心理学です。
古代に確立されたエニアグラム図は1900年代より哲学・心理における研究とともに活用され、現在は9つの性格タイプを基本とする類型論の仕組みを表す裏付けとして活用されています。

講師は、約10年に及ぶエニアグラム心理探究と同時に、企業研修やコンサルティングにおいてエニアグラムワークを活用し、企業や個人の強みと課題の発見、成長ポイントの洞察、チームビルディング、人間関係の改善など、様々な目的に効果がある実感を得てきました。企業やコミュニティにおける「人」が自己の才能を発揮し、円滑なコミュニケーションの中でいきいきと働くことは、精神的にも実践的にも大きな利益をもたらすことにつながります。

何よりもワークを通じ、自己理解が深まると同時に、参加した方々同士の壁が取れ、コミュニケーションが深まるという点では、エニアグラムワークは実施面においても優れた構成要素があり、多くの組織で試みる価値があると考えています。

OBPアカデミアのエニアグラム人学塾講座では、毎回多くの参加者があり、ワークを通して自己理解と他者理解を深めることにより「生きやすくなる」感覚を実感される様子が見られました。また参加される方々のリピート受講も多く、エニアグラムの幅広さや奥深さを体験的に学ぶとともに、参加者同士のコミュニケーション促進やネットワークづくりにも発展しています。

このような基盤の上に、専門的なステップアップコースを設けることで実践の推進を図り、自己活用に留まらず、広くビジネスや日常生活の中で活用されることに寄与したいと考えます。内容は、これまでの講師の研修実践経験を踏まえた独自の視点や研究を盛り込んだオリジナルカリキュラムで、繊細な心理を題材にする上で大切になる知識や技能を習得するためのプログラム構成となります。

このプログラムに参加することでエニアグラム実践者が増え、より多くの人や組織に成長をもたらす機会が増えることを願っています。

■コース説明会
①2018年12月16日(日)10:00~11:30
②2018年12月21日(金)19:00~20:30
③2019年1月9日(水)18:30~20:00
④2019年1月9日(水)20:15~21:45
詳細とお申込みはこちら

■コース概要
インストラクターには2級コースと1級コースがあります。各レベル4~5回完結 レベルに合わせて深度が増すオリジナルカリキュラムです。

●各レベル段階に応じた、備えておくべきエニアグラム理論
→エニアグラム研究や著作に基づく専門用語や上級知識の理解。
各タイプの理論的特徴の正しい把握、タイプの多様性やダイナミズム、成長のためのヒント、など、それまで学んだ知識のバラつきを統一するための体系的な整理を行う。

●ワークや研修を展開するためのノウハウの提供
→コミュニケーション力(参加者への基本的態度、ファシリテーション倫理、傾聴法、など)企画力(ビジネスシーン、家庭環境、等、多様なニーズに応えるテーマ設定や実施方法、など)

●受講者によるワーク実習
→ファシリテーション力をつける(効果的なワークの構築を研究、ワークでの質問法、タイプ誤認への対応、など)、自己理解を深める。

■ディプロマコース受講対象者
受講条件:「エニアグラム人学塾シリーズ版」受講修了者、または「エニアグラム人学塾単発版」(コラボレーションセミナー含む)3回分受講修了者


※査定日および査定料はコースに含まれていません。別途募集要項ページを設けます。

■インストラクター2級に必要な能力の定義
1)知識・・・エニアグラム理論における、エニアグラム図と心理学との関係性など概要の説明ができ、9つの性格タイプの特徴、タイプごとの自己価値と動機、統合とストレスの方向、など基礎的な知識を知っている。
また初級レベルワークを実践する中での展開や絵について、それらの必要性や効果の説明ができる。

2)スキル・・・エニアグラムを通じた自己理解を日々重ねており、自身でも心身の反応や行動パターンからエニアグラム要素と自己の性格について洞察を深めることができている。
また、初級レベルワークを企画・実践できる運営力とファシリテーション力がある。

3)態度・・・資格取得後もエニアグラムへの関心を深め、自己理解と他者理解を促進するために研鑽を積み重ねることができる。

■ディプロマ(修了認定)レベル
「エニアグラムインストラクター2級ディプロマ」 : エニアグラム理論の基礎的な知識と、体験ワークや初級レベルワークの実践方法を習得していることを認定します。
活用例)*企業等の部署内での体験ワークを行い、所属する人の特性を知る、適材適所の人員配置、など。
      *家庭内での家族コミュニケーションや子育てに役立てる、家族の特性や価値観を理解する。

「エニアグラムインストラクター1級ディプロマ」:エニアグラム理論の幅広い知識と、エニアグラムワークにおける多様な実践方法および技能を習得していることを認定します。
活用例)*自己成長のために向き合う課題の把握や、個人の中に展開される多様性を知るワークなどの実践。
      *企業組織などの構成員の特性がもたらす生産性と危険性の把握、コミュニケーション改善など問題解決を目的としたワークの実践、など

※各ディプロマは、OBPアカデミアサポートのもと、講師事業のVITA Supportより発行いたします。
※1級ディプロマコースは2級コース実施後に開講を予定しています。エニアグラム理論、インストラクター技能のより多様な内容の他、ワークのファシリテーションや内容に活用するための各種心理学理論が新たに加わります。

■インストラクター2級査定基準
1.【学習経験】
OBPアカデミアで開催する『エニアグラムインストラクター2級ディプロマコース』に全日出席し、修了した者に、ディプロマ査定の受験資格が与えられる。
※補講は1回のみ別料金(8,000円/税別)にて受講可→2時間集中/ワークなし)

2.【コミットメントと継続性】
ディプロマコース修了後、OBPアカデミアで開催するエニアグラム指定講座を2回受講し課題を提出、合格評価を得る。
※ディプロマコース修了後6カ月以内の提出分を有効とする。

3.【知識】
ディプロマ査定日の筆記試験において合格する。

4.【ファシリテーション能力】
ディプロマ査定日の実技査定において合格する。

5.上記1~4の条件を満たした者に、エニアグラムインストラクター2級ディプロマが授与される。

<インストラクター2級 【学習経験】【コミットメントと継続性】査定に通用する指定講座・セミナー>
OBPアカデミアで開催の次のセミナー
・「知って得する!エニアグラム人学塾(単発版)」
・「エニアグラム人学塾・コミュニケーション実践法と心理学(シリーズ版)」
・「エニアグラムインストラクター2級ディプロマコース」

■インストラクター取得後
定期的な勉強会や、インストラクターの活動を応援するためのネットワーク作りなどを検討しています。エニアグラムへの理解を継続的に深め、自己の活動や仕事に生かすための研鑚の場を、どうぞご活用ください。
皆様と学びや感動を共有できることを、楽しみにしています。
名称 エニアグラムインストラクター2級ディプロマコース(全4回) エニアグラムワーク実践者になるための第一歩。エニアグラム心理学の体系的な学びとワーク実施のノウハウを習得する本格コース。
講師 齋藤 美由紀 (サイトウ ミユキ)

OBPアカデミア・エニアグラム人学塾専任講師

VITA Support代表。キャリアコンサルタント。
JAICO認定産業カウンセラー。
心理療法家。植物療法家。
日本エニアグラム学会認定ファシリテーター。

企業研修においてエニアグラムワークを実践。管理職研修では、管理者の持つ特性がチームに与える影響力や、チーム作りについて必要な個人特性の把握とコミュニケーション法などを提案。一般社員研修では、営業・接客・部署内コミュニケーションにおける人間観察の必要性とアプローチ方法、個々の長所を活かした働き方やキャリア形成のあり方について検討する機会を設けている。

エニアグラム理論だけでなく、各種心理学理論からのヒントも交えながら、多様な視点を通じて参加者本人が体感的に自分自身を理解し、自己の力で問題解決や目標設定ができることをポイントに展開している。個人カウンセリングにおいても希望に応じて査定(アセスメント)ツールとしてエニアグラム類型論を用いている。

ホームページ⇒http://www.vita-nt.com
開催日 2019年1月27日(日)、2月24日(日)、3月24日(日)、4月28日(日)※5月26日(日)は別途お申込みが必要です。
開催時刻 各10:00~16:00
定員 15名
受講料
一般価格:50,000円(税別)
※早割:2019年1月14日(月)までに入金した方は45,000円(税別)

アカデミア・ライブラリー・ナイトプラン:35,000円(税別)
※会員様の早割適用はございません。
場所
備考
【初めてお申込みの方へ】
セミナーの受講には無料の会員登録が必要となります。
(※登録完了後にセミナーにお申込みいただけます。)
会員登録:https://obp-ac.osaka/member/regist/index
①お客様情報を入力
「OBPアカデミア 利用規約確認と同意のお願い」をご確認の上、
「同意して手続きを確認する」をチェックし登録情報をご入力してください。
(メールアドレスは今後のログインIDとして必要になります。)

②登録完了
ご登録されたメールアドレス宛にメールが届きますので、記載されたURLに24時間以内にアクセスしてください。

③お支払い
アクセス完了後にご希望のセミナーのページよりお申込みにお進みください。
お支払いはカードか、コンビニ支払いを選択頂けます。いずれかの方法で事前入金をお願いします。
※コンビニ支払いは、開催一週間前までのみ選択可能です。

システムから入金ができない場合は、事務局までお問合せ下さい。
問い合わせ:06-6360-9555

RECOMMENDOBPアカデミアを120%活用しよう!