「コミュニティデザイン」を学ぼう~私と社会のつなぎ方~business

「コミュニティデザイン」を学ぼう~私と社会のつなぎ方~
ビジネス 働き方

コミュニティをつくることで、社会課題を解決する「コミュニティデザイン」。NPOスタッフと一緒に学んでみませんか?

「コミュニティデザイン」を学ぼう~私と社会のつなぎ方~

「社会起業」「ソーシャルビジネス」…社会の変化に伴い様々な社会への関わり方が生まれています。「NPOって何?」「地域をデザインするってどういうこと?」という方、社会課題と自分をつなげる視点を考えてみませんか?

【講師】
丸毛 幸太郎/田中佐也加
2018年12月2日(日)
13:00~15:30
25名
1,000円
課題先進国の日本には、社会課題を解決しようと奔走する 「NPO」や「社会的企業」が多数存在しています。
最近では、「社会起業」「ソーシャルビジネス」といわれるような、社会課題を解決しながら事業を展開する個人・団体が多く見られるようになりました。
ただ、「NPOって企業と何が違うの?」「ソーシャルってどういうこと?」など、まだまだ多くの人に活動を知られていない現状があります。

そこで、今回「デザインで社会を変える」をミッションに掲げる「NPO 法人Co.to.hana(コトハナ)」のスタッフが、地域で取り組むプロジェクトを紹介しながら、人と人との関係づくりを行うことで社会課題を解決しようとする「コミュニティデザイン」のあり方についてお話していきます。

企業やNPO、行政など分野・職種を超えた人々が集まるコミュニティをどうつくり、人を巻き込んだ地域プロジェクトをつくっていくのか。
「様々な団体が連携するために必要なことは?」
「自分ごととして地域や社会の問題に関わるには?」
「やりたいことや志を持って働くってどんな感じ?」そんな疑問についてお答えします。

当日は、やってみたいことからマイプロジェクトを考え、実際に地域で活動を始めようとしているチャレンジャーの活動プランも聞くことができます。
身のまわりの地域や社会への新しいかかわり方を見つける機会にしてみませんか?

【内容】
・NPOと企業って何が違うの?
・やりたいこと、目指していること…「想い」を「カタチ」にする「コミュニティデザイン」とは?
・地域で様々な人や団体、企業と協働した「Co.to.hana」が関わる地域プロジェクトの事例
・マイプロジェクトをもったチャレンジャーの活動プラン紹介
(プロジェクト例)「地域の高齢者がふらっと来れる保健室を街中につくりたい!」「地域で包丁研ぎを教える講座やイベントを展開したい!」「地元の魅力を広めるプロジェクトをしたい!」
・参加者の方とチャレンジャーでのワークショップ

【受講対象者】
・「NPO」や「ソーシャルビジネス」、「まちづくり」や「コミュニティデザイン」に関心をもっている人
・地域活動を始めたいと思っている人
・新しい暮らし方、本業だけではない活動の仕方を探している人
・地域の「おもろい」人に会ってみたい人
・アイデアを引き出すきっかけがほしい人
・自分の所属するコミュニティをもっとおもしろくしたい人

【受講後の効果】     
・自分の「やりたい」をカタチにするヒントを得られます
・地域で活動するためのヒントを得られます
・今まで関わったことのないような分野や職種の人と交流することができます
・「社会課題」をちょっとだけ身近に感じることができます
・ワクワクするコミュニティの作り方を考えるきっかけになります

本セミナーはNPO法人Co.to.hana(http://cotohana.jp/)様とのコラボレーションイベントです。

--------------------------------------
【申込終了と表示される場合】
申込期限が終了しているか、満席かのいずれかとなります。
本サイトからのお申込みは原則、開催日前日の23時59分までとなります。
空席がある場合は当日受付可能ですので、下記にお電話にてお問合せ下さい。
※満席の場合もキャンセル待ちを申し受けられます。お気軽にお電話ください。
問い合わせ:06-6360-9555

RECOMMENDOBPアカデミアを120%活用しよう!