プロデュースシンキング〜新規事業開発プロデューサー入門〜business

プロデュースシンキング〜新規事業開発プロデューサー入門〜
ビジネス 経営・マネジメント セルフマネジメント

新規事業開発をプロデュースする上での素養をマインド・ビューポイント・スキルから体感していく。

プロデュースシンキング〜新規事業開発プロデューサー入門〜

企業の多くが新規事業と向き合っている中、必要とされている役割がプロデューサーです。プロジェクトを前に進めるだけではなく、様々な視点と素養を持ち合わせ、最適な事業開発を実行する原動力となる存在になっています。今回、幾多の企業の新規事業に参画してきた講師がその中で見出したノウハウを講座を通じて体感的に学んでいただきます。

【講師】
金田 隼人
2019年1月25日(金)
19:00~21:30
30名
3,000円
個やプロジェクトワークが主流となった中でイノベーションを起こすことが求められている昨今、モノづくりをするための旧来のプロデューサーだけではなく、イノベーションを起こすためにあらゆる組織・地域・プロジェクトでプロデューサーが必要とされるようになってきました。

一方で、プロデューサーの数が少ないため、育成したいというニーズが加速して増えてきているのも事実です。
では、どうやってプロデューサーを育成輩出していくのでしょうか。

講座を受けて、ワークショップに参加するだけでは、プロデューサーになれるわけがない。
職域を生み出す背景には考え方の共通認識化があり、その上に各人の経験値や実業が重なり、パフォーマンスとして発揮してきた経緯があります。

プロデュースシンキングでは、定義づけられたプロデューサー像に自分をはめていくのではありません。
前提として、各業界・各社・各事業・各場面・チームによってプロデューサーに求められることは変化するという視点で、体系的にプロデューサーとしての素養を要素分解し、自分にあったプロデューサー像を見出し、プロジェクトワークで能力発揮できる状態を目指しています。

今回はその入門セミナーということでプロデュースシンキングでどのようなことを体系化しているのか、実務にどう活かしていけるのかを体感いただきます。

【内容】
(1)ヨリドコロ・アンド・パートナーズ紹介
(2)講師がこれまで手がけてきたプロデュース事案の紹介
(3)プロデュースシンキング概要説明
(4)マインド編 - 自己認知・他者認知
(5)ビューポイント編 - ケーススタディ
(6)スキル編- 個人セッション

【受講対象者】
・新規事業開発担当者
・新規事業に挑戦したい方
・新規事業に対するプロデューサーを個人としてしたい方

【受講後の効果】     
・新規事業を開発していくにあたっての新たな視点、考え方などのベースを理解できる状態となります

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【申込終了と表示される場合】
申込期限が終了しているか、満席かのいずれかとなります。
本サイトからのお申込みは原則、開催日前日の23時59分までとなります。
空席がある場合は当日受付可能ですので、下記にお電話にてお問合せ下さい。
※満席の場合もキャンセル待ちを申し受けられます。お気軽にお電話ください。
問い合わせ:06-6360-9555

RECOMMENDOBPアカデミアを120%活用しよう!