話すことへの苦手意識を振り払う! 引き込む会話コミュニケーション術Communication

話すことへの苦手意識を振り払う! 引き込む会話コミュニケーション術
コミュニケーション

非言語コミュニケーションやオノマトペを上手に活用して、臨場感のあるトーク術を身に付けよう。

話すことへの苦手意識を振り払う! 引き込む会話コミュニケーション術

日常の中で話す機会は山ほどありますが、リラックスして自分らしく話せる時とそうでない時があるのは何故でしょう?「あなた」の魅力を引き出しながら、話し方・聞き方を分解・分析します。

【講師】
武田 高司
2019年2月7日(木)
19:00~21:00
15名
2,500円
話すことと聞くことは表裏一体です。
聞き上手、これ即ち話し上手とも言えるのです。
話し上手・聞き上手になるためにまず、非言語コミュニケーションの大切さを実感してもらいましょう。
○1対1ワーク 非言語コミュニケーションを体感
非言語コミュニケーションの権化・明石家さんまさんについて。

○明石家さんまに見る「トーク引き出し術」の例
 非言語コミュニケーションの最大の担い手であり永遠のお手本です。
逆に、やってはいけないNG非言語コミュニケーションを学んでいきます。

○非言語コミュニケーション間違い探し
トークは近くで。
何か話さなきゃ、とか、こんなこと聞いたら失礼かな、とか、そんな時間がもったいない。
まず、そこに在るモノ・見えるモノ・聞こえるモノから話題にしましょう。

○1対1ワーク:即興会話お試し編(基本、会話は即興ですが)
話芸といわれる「落語」「漫才(漫談)」「講壇」に欠かせない、臨場感の描写に迫ってみよう。
最近だと「すべらない話」や「稲川淳二の怖い話」をイメージしていただけると分かりやすいと思います。

○1対多ワーク:再現力をMAXに高める身振り手振りとオノマトペ。
①イラストに合った擬音・効果音を出す。
②シナリオを臨場感豊かに読んでみる。

相手の話を聞くこと、理解すること、そこから次の話題に展開するための頭(記憶力・ひらめき)の回転を速くする
トレーニングをしてみましょう。

○全員でワーク:
トークリレー(他者のトークの中の1つのキーワードを拾って、別のテーマのトークを展開する)
例:サッカー日本代表の中島選手が好き→中島美嘉のガンダム主題歌で泣いた→ガンダム声優に知り合いがいる→声優にあこがれてボイストレーニングしている→筋トレで失敗したこと…のようにつないでいく。

最後は、非言語コミュニケーションをフル活用して、相手の話に合いの手を入れつつ、臨場感豊かに全員でオリジナルトークを披露し合いましょう。(決して面白い話をしようとしなくていいです。あなたの思いを熱く赤裸々に話してください。)
名付けて「踊る!OBPアカデミア御殿!!」

【内容】
・非言語コミュニケーションとは?(解説と体感)
・好感がもてる話し方と不愉快な話し方
・トークのテーマは身近なところから、相手と共有できることから話そう
・臨場感あるトークで再現力アップ
・トークの反射神経を鍛えよう
・トークバラエティのゲストになって熱く語ろう

--------------------------------------
【申込終了と表示される場合】
申込期限が終了しているか、満席かのいずれかとなります。
本サイトからのお申込みは原則、開催日前日の23時59分までとなります。
空席がある場合は当日受付可能ですので、下記にお電話にてお問合せ下さい。
※満席の場合もキャンセル待ちを申し受けられます。お気軽にお電話ください。
問い合わせ:06-6360-9555

【受講対象者】
・話すことを好きになり自信を持ちたい方
・人前で話す機会が多い方
・会話が弾まなくてお悩みの方
・コミュニケーション下手だと思っている方

【受講後の効果】     
・会話もスピーチも、話すことに対して前向きに臨める。
・コミュニケーションへの“最初の一歩”を踏み出せるようになる。
・聞き上手になり相手と打ち解けやすくなる。
・対人関係ストレスを軽減することができる。

RECOMMENDOBPアカデミアを120%活用しよう!