中医学から学ぶ。食べたいものには意味がある。 ~カラダと食べもの・味覚との関係~health

中医学から学ぶ。食べたいものには意味がある。 ~カラダと食べもの・味覚との関係~
健康

古代の叡智である中医学から、カラダの五臓(肝・心・脾・肺・腎)と食べもの・味覚との関係を知って、健やかなカラダと心を作りましょう。

中医学から学ぶ。食べたいものには意味がある。 ~カラダと食べもの・味覚との関係~

カラダの五臓(肝・心・脾・肺・腎)のバランスが取れているとカラダも心も元気に過ごすことができます。特定の食べものが食べたい時、それはカラダからの声かもしれません。

【講師】
福井 洋子
2019年2月10日(日)
14:00~15:30
10名
3,000円
知れば知るほどもっと知りたくなる中医学の世界へようこそ~
興味はあるけれど、なんとなく難しそうなイメージのある中医学を楽しくお伝えします。

最近、酸っぱいものが欲しいなぁ~という方、肝臓がお疲れかもしれません。
どこの臓器が不調かで、欲する味も変わるんです。
悲しいわけでもないのに涙が出る、怒りっぽいのも、単に性格だけではなく、これも五臓(肝・心・脾・肺・腎)と深く関係があります。

中医学は、カラダ全体のバランスを整えることにより、元気なカラダと心を作ります。
良いと思ってしていることが、実は体に合っていない場合もあります。
ご自身のカラダと向き合いたい方は、中医学講座にお越しください。
共に元気に過ごしましょう♪

【内容】 
・中医学ってどんなもの?
・五臓と食べ物・味覚の関係
・五臓からの体質チェック
・タイプ別のおすすめ
・今回は、特別に望診の『顔の色』を見てチェック

【受講対象者】
・中医学に興味のある方
・ご自身のカラダと向き合いたい方
・元気に楽しく過ごしたい方
・健康に興味のある方

【受講後の効果】     
・中医学の楽しさを知ることができます。
・体質チェックをして、ご自身のタイプがわかります。
・食と健康は密接につながっていることがわかります。

持ち物:筆記用具、鏡

RECOMMENDOBPアカデミアを120%活用しよう!