ファシリテーション入門 ~関係性を紡ぎ、多様な個性を活かすチームを育てる~Communication

ファシリテーション入門 ~関係性を紡ぎ、多様な個性を活かすチームを育てる~
コミュニケーション 能力開発

学びや対話の促進役として、チームに貢献したい方へ。チームの風通しをよくしたい。もっと成果の出るチームを創りたい。多様な個性を尊重し、活かしあう文化を定着させたい。そんなリーダー&メンバーのための入門講座です。

ファシリテーション入門 ~関係性を紡ぎ、多様な個性を活かすチームを育てる~

チームの関係性の質に着目。リーダーシップとしてのファシリテーションを学ぶ。

【講師】
奥野 美里
2019年2月22日(金)
10:00~16:00※休憩時間含む
20名
5,000円
「ファシリテーターって、会議やワークショップの進行役でしょ?」

そんな誤解をしていませんか?ファシリテーションとはもともと「促進」を意味します。つまりファシリテーターとは、「促進する人」。ただの進行役でも、会議やワークショップの時だけ活躍する人でもなく、組織やプロジェクトの目的に向けて、メンバーが力を発揮できるようなガイドラインを引いたり、整えていく人。私はそんなイメージを持っています。 

“2000年初頭より、対立しがちで合意形成や相互理解が妨げられがちなチーム・組織などの効果的・効率的運営をすること指す言葉として、ファシリテーションと呼ばれる機能が紹介されました。”(Wikipediaより引用)

もしも、あなたが、
チームや組織を運営する立場なら。

もっと居心地がよく、そして成果が上がる現場で働きたいなら。
多様な個性を受け止め、活かしあうチームを創りたいなら。

ファシリテーションという武器を手に入れる意味がきっと、あります。

この講座では特に、「関係性の質」を向上させるためのファシリテーションについて、実際にご自身でも体験・体感しながら学んでいただきます。その中での気づきが、ご自身の現場でのファシリテーション活用へのモチベーションにつながると考えるからです。

元MIT教授のダニエル・キムの「成功循環モデル」によると、メンバーの「関係性の質」が上がれば、それぞれの「思考の質」が上がり、「思考の質」は「行動の質」につながり、「結果の質」も上がるといいます。つまり起点は、「関係性の質」。結果にコミットするよう強制するよりも、メンバーの関係性の質を上げることが、プロジェクト成功への近道というわけです。

あなたの現場で、普段の会話やチーム・ミーティングから使える、関係性の質を上げるためのファシリテーションの考え方や、ツールについて、一緒に学んでみませんか?

<受講対象者>
・組織やチームのリーダーの方
・組織やチームの風通しをよくしたいメンバーの方
・家族やパートナーとの関係性をよくしたい方
・お客さま、利用者さまとの関係性をよくしたい方
・お客さまと「チーム」で仕事を進めていく立場の方 等

--------------------------------------
【申込終了と表示される場合】
申込期限が終了しているか、満席かのいずれかとなります。
本サイトからのお申込みは原則、開催日前日の23時59分までとなります。
空席がある場合は当日受付可能ですので、下記にお電話にてお問合せ下さい。
※満席の場合もキャンセル待ちを申し受けられます。お気軽にお電話ください。
問い合わせ:06-6360-9555

RECOMMENDOBPアカデミアを120%活用しよう!