ロシア人僧侶から観た日本の文化と仏教~和のこころ体験塾~kouryu

ロシア人僧侶から観た日本の文化と仏教~和のこころ体験塾~
交流会 日本の伝統文化

~現役ロシア人僧侶が日本に魅かれた理由とは~

ロシア人僧侶から観た日本の文化と仏教~和のこころ体験塾~

ロシア・ウラジオストックからやってきた留学生が、日本で僧侶になった経緯を含めたたくさんのことを語ります。

【講師】
ヴォルコゴノフ慈真
2019年4月20日(土)
10:00〜12:00
10名
3,000円
ロシア ウラジオストックからやってきた
合気道と書道が好きな留学生。
 
彼の大学での研究テーマは、「空海の生涯」
 
独りで四国八十八か所の巡礼の旅に出ます。
その旅の中での出会いが彼の人生に大きな影響を与えます。
 
そしてご縁が繋がり、大阪の如願寺の副住職に。
 
あこがれの地 日本で何に驚き、
何に感動したのか?
ロシア人留学生から観た日本の印象は?
どうして空海を生涯の研究テーマにしたのか?

その他、四国八十八カ所のお遍路でも体験談など 
興味深い話がたくさん、聴けそうです!
 
<セミナー詳細>
・ロシア人から観た日本のあれこれ
・生涯の研究テーマ 空海について
・密教寺院での毎日の修行とは
・副住職として考えること
 
<受講後の効果>
・ロシア・ウラジオストックのことを学べます
・外国人の視点と日本人の視点の違いが解ります
・ヴォルコゴノフさんの話に心がほっこり緩みます

※本イベントのお申し込みは、下記の主催者宛にお申し込みください。
https://ws.formzu.net/fgen/S74439217/

※本イベントに関するお問い合わせは以下までお願いします。
お問い合わせ・お申し込み
メールアドレス:takemitsu07@gmail.com

名称 ロシア人僧侶から観た日本の文化と仏教~和のこころ体験塾~ ~現役ロシア人僧侶が日本に魅かれた理由とは~
講師 ヴォルコゴノフ慈真 (ヴォルコゴノフジーマ)
ロシア ウラジオストック出身
真言宗御室派如願寺副住職

中学校から、合気道を学び、大学で日本史を専攻 書道にのめりこむともに、生涯の研究テーマとして 空海の研究を始める。
日本の大学に留学し 2012年には38日間かけて四国八十八カ所を歩く その後、真言宗寺院で修行を終え、現在は 大阪の喜連瓜破の寺院で副住職を務める。
開催日 2019年4月20日(土)
開催時刻 10:00〜12:00
定員 10名
受講料
参加費:3,000円(税込)
場所
備考

RECOMMENDOBPアカデミアを120%活用しよう!