『教えること』の本質を考える、おとなたちの学び場career

『教えること』の本質を考える、おとなたちの学び場
キャリア 交流会

『何のために勉強するのか』大人が本気で考えるワークショップです!

『教えること』の本質を考える、おとなたちの学び場

『勉強って何のためにするの?』『学校の勉強って役に立つの?』『社会で役立つ勉強って何?』子どもたちが出すこの問いの答えを、大人たちが本気で考えます!これからの未来を創る子どもたちに、我々大人は何を伝えるべきなのか。教育の本質を、みんなで見つめ直しましょう!

【講師】
塩見優子/鴇田陽介/平岩尚子/武田裕希子
2019年4月30日(火)
13:00〜16:00
30名
1,500円
『なんで勉強ってしなきゃいけないの?』
この問いに、私たちはどんな返事、促しができるでしょうか?

『いい大学に入るためだよ』

『いい会社に入るためだよ』

『社会人になるためだよ』

…こういった回答が多い社会…

子どもたちはどんな気持ちで受け止めているのでしょうか。
『社会の中で生き続ける子、社会をつくっていく子』になってほしい…
SNSに発信された一言のつぶやきに、多くの声が集まり、今回のワークショップを開催することになりました!

教育の本質とは何か?
多くの公式を覚え、良い点数を取れるようにすることでしょうか?
いくつかの元素記号を覚え、テストの答案を埋められるようにすることでしょうか?
学校の中で、『いい子』でいられるように育てることでしょうか?

きっと、多くの大人は『違う!』と答えてくれると思います。
では、どんなことが『教育の本質』なのでしょうか?
子どもたちの問いに答えなければならない我々大人が、どれほどこの問いを本気で考えたでしょうか?

日々、仕事で忙殺される中、一度立ち止まり、本気で考えてみませんか?
『教科を教える』のではなく『教科で何を教える?』
子どもたちの未来を支える、『イマ』を生きる大人として、教育の本質を本気で見つめ直しましょう!



■内容 
①自己紹介
②今後、どんな社会・暮らしになる?
③今後必要とされる生きる力
④今学校で学んでいる事はどう役に立つのだろうか?
(学びと社会をつなげる)
⑤振り返り:私たちは日々どんな事を学んでいる?
⑥懇親会(希望者)
※ワークショップ形式で交流をしながら語り合います

【こんな人におすすめ!】
・教育について深掘りをしたい
・さまざまな視点を持った方と交流したい
・具体的に学びが何のためであるか考えたい
・新しい分野の人たちと出会いたい
・交流を通して自分の考えを発見したい

■主催:きょういくラボ
■協力:OBPアカデミア

※本イベントのお申し込みは、下記の主催者宛にお申し込みください。
https://goo.gl/Ux8ivR

※本イベントに関するお問い合わせは以下までお願いします。
お問い合わせ
Email: shiomi@jae.or.jp
名称 『教えること』の本質を考える、おとなたちの学び場 『何のために勉強するのか』大人が本気で考えるワークショップです!
講師 塩見優子/鴇田陽介/平岩尚子/武田裕希子 (キョウイクラボ)
「きょういくラボ」SDGs・ESDをベースに教育に携わる4名:


■塩見優子(大阪)
NPO法人JAE キャリア教育コーディネーター
学校と地域・企業を繋ぐ事で、子どもやオトナが出会いを通して挑戦し合い、地域が支え合う力を育む活動をしている。


■鴇田陽介(埼玉)
FutureCreator
「子どもの喜ぶ未来を創る」をコンセプトに4つの仕事と活動を行うパラレルキャリアー。「子どもに関わるもの全てが自分のフィールド」と考え、発達障害児への自立支援、児童養護施設への外部支援、小中高大学でのワークショップの開催など、幅広い活動を行う。

■平岩尚子(広島)
AICJ中学高等学校教諭。科目は数学だが、中学生の道徳・総合の一環で平和教育、英語学外活動、地域について知る活動、キャリア教育を実施。


■武田裕希子(大阪)
ウータン・森と生活を考える会 エデュケーター / 京都大学大学院地球環境学堂・学舎 環境教育論 修士課程在学中
森を通して私たちの暮らしや人生がどうあるべきかを考えながら、学校やイベントでの出前授業や啓発活動をはじめ幅広く活動中。
開催日 2019年4月30日(火)
開催時刻 13:00〜16:00
定員 30名
受講料
一般価格: 1500円(税込)
※当日主催者に直接お支払いください。
場所
備考

RECOMMENDOBPアカデミアを120%活用しよう!