問いに取り組む力を伸ばす「対話型鑑賞」講座ability

問いに取り組む力を伸ばす「対話型鑑賞」講座
能力開発 働き方

各国の教育現場や企業研修に採用されているビジュアル・シンキング・ストラテジーズ(対話型鑑賞法)を体感しよう

問いに取り組む力を伸ばす「対話型鑑賞法」体感講座

なぜ、世界のエリートビジネスマンは、美術館に行くのか?その答えがここにあります。

【講師】
村井 タクト
2019年7月12日(金)
19:00~21:00
40名
3,500円
時代は大きな転換期を迎えています。

「モノがない時代」には、市場は拡大し、日本の企業は新規テクノロジー開発により新商品を生み出せば問題解決できる。
つまり「モノが売れる時代」だったのです。
日本人の多くは外発的でのアプローチ、つまり外部からの動機付けによる、改善を得意としてきました。

現在はどうでしょうか。
「モノがあふれる時代」に突入し、前時代のやり方ではモノが売れなくなりました。

「我々の生き方は本来こうあるべきであるが、現実はどうか。」「そのギャップを埋めるには、新たなサービスが必要なのではないか。」といった具合に、自ら「課題を見つけ出す力」「直観力」「美意識」「センス」といったものを磨く必要が出てきたのではないでしょうか。

さあ!世界各国の教育現場や企業研修に採用されているVTS(ビジュアル・シンキング・ストラテジーズ)を体感することで、正解がない問いに主体的に取り組み、自分なりに答えを導き出す力を伸ばしてみませんか。

今がチャンスです。モノからココロの時代へ移りゆく現在、「アート思考」を磨くため、海外のビジネスエリート達はいち早く、MFA(美術学修士)を取得し始めているのです。


【受講対象者】
こんなご経験ないですか?
・新たな価値創造が必要であると思う
・ロジカルシンキングの天井にぶつかっている
・初めはワクワクしていたはずなのに、最近なんだか疲弊している
ぜひこの機会に、アートシンキングを体感しましょう!


【内容】
■プログラム

19:00 チェックイン

19:15 アートの未来展望 これからなぜ?アートなのか!

19:30「対話型鑑賞」ワークショップ

21:00 チェックアウト


【受講後の効果】
・「不安定・不確実・複雑・曖昧な時代」を乗り切る事が出来る「個人」へと支援します。

--------------------------------------
【申込終了と表示される場合】
申込期限が終了しているか、満席かのいずれかとなります。
本サイトからのお申込みは原則、開催日前日の23時59分までとなります。
空席がある場合は当日受付可能ですので、下記にお電話にてお問合せ下さい。
※満席の場合もキャンセル待ちを申し受けられます。お気軽にお電話ください。
問い合わせ:06-6360-9555

RECOMMENDOBPアカデミアを120%活用しよう!