自分だけの個性(凸凹)から自分らしいキャリアを考える「マイトリセツ」づくりワークショップworkstyle

自分だけの個性(凸凹)から自分らしいキャリアを考える「マイトリセツ」づくりワークショップ
働き方 キャリア セルフマネジメント

得意や苦手、モノの見方、人との関わり方など、ワークを通じて自分自身の個性(凸凹)を総ざらい。凸凹を活かす働き方やコミュニケーションを考えてみませんか?

自分だけの個性(凸凹)から自分らしいキャリアを考える「マイトリセツ」づくりワークショップ

「自分らしい働き方ってなんだろう?」 「好きだけじゃうまく働けないの?」 「チームの中での自分の振る舞い方がわからない」……。「マイトリセツ」づくりワークショップでは、仕事で積み上げてきたスキルとともに、自分の凸凹、特性を丁寧に紐解き、自分らしいキャリアについて考えていきます。

【講師】
奥野 美里 / 筌場 彩葵
2019年7月21日(日)
10:00~17:00
10名
5,000円
キャリアの棚卸しというと、どんなことを思い浮かべますか?
会社名? 業種? 職種? スキル?
そういう経験も、もちろん、キャリアの一部です。
でも、もっと大切なこと、忘れていませんか?

そう、それは、あなた自身の個性、特性です。

認知や思考のスタイル。行動やコミュニケーションのくせ。
体や心の感覚。バイオリズム。
何が好きで、何が嫌いなのか。
得意なこと、苦手なこと。
どんな時、パフォーマンスを上げることができるのか。
どんな時、心地よく充実しているのか。

この講座では、ワークを通して、
自分自身を粒度をあげて分析するとともに、
参加者同士でフィードバックし合うことで、
他者から見える自分を受け止め、
新しい物の見方を手に入れていきます。

さらに、分析によって見えてきた自分自身を、
会社で、社会で、人間関係の中で活かしていくためのレシピを
考えていきます。

そして、そのレシピを、感じよく率直に伝える
アサーションの考え方をお伝えします。

※アサーションとは、より良い人間関係を構築するためのコミュニケーションスキルの一つで、お互いの意見を尊重しながら率直に相手へ自己表現ができるようなコミュニケーションの手法です。

あなたが心地よくパフォーマンスをあげられたら、
上司も、同僚も、部下も、仲間も、
友だちも、家族も、パートナーも、
きっとハッピーなはず。

自分も、周りもハッピーにする
自分らしいキャリアづくりの第一歩に、
マイトリセツづくりに取り組んでみませんか?

<プログラム>
10:00
・チェックイン、導入、「いつもの」自己紹介
11:00
〈レクチャー〉
・自分らしいキャリアとは?
・自己分析のための視点
・リフレクションとフィードバック
〈個人ワーク〉
・8つの知能チェック
・リアリティショー
・心のグラフ
・マイトリセツ など
12:30
・休憩
13:30
〈グループワーク〉
・個人ワークを元に、自己紹介&フィードバック
14:30
〈レクチャー〉
・自分を知ること、伝えること
・アサーティブなコミュニケーション
〈グループワーク〉
・誰かの課題をみんなで解決!
16:00
・リフレクション & フィードバック
17:00
・終了

【受講対象】
・就職・転職活動中の方
・自分らしいキャリアについて考えたい方
・自信過剰と自信喪失を行ったり来たりしている方
・好きや得意を活かして働きたい方
・自分がパフォーマンスを発揮できる働き方を手に入れたい方

【受講後の効果】
・「マイトリセツ」を作成することで、現在の自分の問題を再確認することができる。
・頭の中のモヤモヤをクリアにできる。
・自己肯定感が向上し、自分の集団の中での役割認識が芽生える。
・自分の得意と苦手、パフォーマンスをあげられる環境について、説明できるようになる。
・認知特性や考え方のくせ、人との心地よい関わり方を知ることで、自分らしい働き方、学び方、生活スタイルをイメージできる。

★今回は自分の活かし方を見つける学校「伴走カレッジ」のグループセッションの【プレ講座】として開催します。グループセッションは本来、丸2日間または2.5時間×6回での実施を予定していますので、かなり早送りで、抜粋してのワークショップとなります。

講座終了後にみなさまからのフィードバックをお願いしております。みなさまからのご意見を聞かせていただき、よりこの講座を良くしていきたいと思ってるので、どうぞご協力をお願いします!

◼️主催者からのメッセージ

こんにちは。Blind Up.代表の坂彬光と言います。この度、僕たちのイベントページを見ていただいき、ありがとうございます。

僕たちが「伴走カレッジ」を行う理由は、僕の会社員時代の経験です。

ちゃんと成果を出したくても、どうしても苦手な仕事で同じ失敗を繰り返していました。周りに頼るのが怖くて、その結果半うつの不眠症となり、会社を退職しました。

「僕は社会に必要とされていないのか?」と疑問に抱きながらも、「それでも、もう一度挑戦したい!」という気持ちから、今までの経験から、自分の特性についてブログを書くことにしました。

すると、たくさんの反応がありました。

その際、「自分の特性もまとめて欲しい」というコメントをいただき、その方の特性をまとめるお手伝いをさせていただきました。とても喜んでくれ、「これは仕事になるよ」と、とても嬉しい言葉をいただきました。

この経験が、「伴走カレッジ」を始めるきっかけになりました。

しかし、お恥ずかしながら「伴走カレッジ」はまだ開発段階です。
今イベントを通して、みなさんと一緒に「伴走カレッジ」をより良いサービスにしていきたいと考えてます。

ぜひみなさんの力を貸してください。よろしくお願いします!

下記は現在挑戦中のクラウドファンディングのページです。
「マイトリセツ手帳」を日本のコミュニケーションツールに。
https://camp-fire.jp/projects/view/158148?fbclid=IwAR1VW3o5K6V1cp7YuuUUAh6LwWO25N5q3gSwW7WPBUYDEJbpfLcQSxoB1EM


■主催:任意団体Blind Up.
■協力:OBPアカデミア

※本イベントのお申し込みは、下記の主催者宛にお申し込みください。
https://peatix.com/event/737605/view

※本イベントに関するお問い合わせは以下までお願いします。
お問い合わせ・お申し込み(全教室共通)
blindup0630@gmail.com

受付時間 9:00~18:00(土日・祝除く)

名称 自分だけの個性(凸凹)から自分らしいキャリアを考える「マイトリセツ」づくりワークショップ 得意や苦手、モノの見方、人との関わり方など、ワークを通じて自分自身の個性(凸凹)を総ざらい。凸凹を活かす働き方やコミュニケーションを考えてみませんか?
講師 奥野 美里 / 筌場 彩葵 (オクノ ミサト / ウケバ サキ)
【ファシリテーター】

●奥野美里
「一緒に創ろっ。コクリエ」代表。凸凹フューチャーセンター共同代表。生涯学習財団認定ワークショップデザイナー。関西大学ソーシャル・コミュニケーションリーダー養成講座 講師(グラフィック・ファシリテーション)。同志社大学大学院総合政策科学研究科ソーシャルイノベーションコース在籍中。キャリア、発達障害、ソーシャルイノベーション、まちづくりなどをキーワードに活動している。

ワークショップ・デザイン、ファシリテーション、グラフィック・ファシリテーションのスキルを軸に、組織開発や教育・研修プログラムの開発・実施、事業開発プロジェクト等関わる。

●筌場彩葵


筌場 彩葵(うけば さき)
兵庫県・淡路島生まれの28歳。京都産業大学外国語学部卒業。認定NPO法人D×P広報スタッフ。

小学校の頃から、「性別」や発達凸凹などをきっかけに「普通ってなんだろう?」と思うようになる。
そんな自身の体験から学校や教育のあり方に関心を持ち、大学在学中にオルタナティブ教育の存在を知り、一人ひとりを尊重する実践とマインドに感銘を受ける。
いろいろな教育や、それに取り組む人たちを見てみたい!と思い、新卒で教育関連のNPOに就職し、不登校や子どもの貧困、就労支援の現場を垣間見る。
その後、自身の性別への違和感と向き合うことを決め、トランス(性別移行)を開始。「自分の内側にある快や不快に正直にいたい!」という思いから服装、名前、身体…など、だんだんと機嫌よく居られる着地点を探っていっている途中。
現在は、学校を中心にセクシュアルマイノリティについての講演・研修活動を行っている。
ファシリテーションに重きをおき、非当事者も「自分ごと」だと感じられるように意識した場づくりを日々実践している。
モットーは『"普通"って何?を問い続ける』
開催日 2019年7月21日(日)
開催時刻 10:00~17:00
定員 10名
受講料
受講料:5,000円(税込)
※本イベントはOBPアカデミア主催ではなく、協賛イベントのためカフェを利用される場合は、別途300円(税込)を受付にてお支払いください。
場所
備考

RECOMMENDOBPアカデミアを120%活用しよう!