書いてその場で演じる!演劇脚本ワークショップpublishment

書いてその場で演じる!演劇脚本ワークショップ
出版・執筆 アート・美術 コミュニケーション

物語を生み出し、書いて自分で演じることで実践的に脚本を学びます

書いてその場で演じる!演劇脚本ワークショップ

演劇の脚本は演じられて初めて完成します!ふだん使わずに眠っている想像力をフル回転させる参加型の講座です。「いつかやってみたい」と思っている方、今こそ挑戦してみませんか? 

【講師】
寒竹 泉美/ゲスト講師 MIST
2019年8月3日(土)
14:00~16:00
20名
3,000円
心を揺さぶるシーンやセリフはいったいどのように生み出されるのでしょうか。
この講座では演劇の1シーンを書いてもらい、ゲスト講師を相手役にご自身で演じてもらいます。

書くのが初めての人でも大丈夫。講師のわかりやすいレクチャーで段階的に脚本を作っていくので、好奇心と想像力さえあれば自分らしい物語を生み出すことが出来ます。
上手く書いたり上手く演じたりすることが目的ではありません。
自分の書いた物語が目の前で立ち上がる瞬間を目撃し、演劇の脚本が作られていく過程を体験することで、自分の課題がわかり次の創作目標を見つけられます。

脚本を書いてみたい人だけでなく、小説など他のジャンルの創作活動にも役立ちます。
また、観客として演劇をもっと楽しみたい人、物語が生まれる過程を知りたい人、演技体験をしてみたい人も歓迎です。

ゲスト講師として男性演劇グループMISTから青地貴裕、久保憲太郎、白川優弥が参加します。

【ゲスト講師紹介】MIST

ジャパントータルエンターテインメント所属の青地貴裕・上野湧大・久保憲太郎・白川優弥・古田幸人の5人で構成された男性演劇グループ。
現在は、脚本・演出に寒竹泉美を迎え、BL×演劇をテーマに日本橋のマドリガルカフェで月1の定期公演を行っている。
公式ツイッター https://twitter.com/MIST_005/media

【内容】
小説家・脚本家の講師のレクチャーで演劇の1シーンを書き上げます。
書き上げた脚本は、ゲスト講師を相手役にリーディング(動作なし)で演じてみます。
演劇の過程を体験することで、実践的な「公演に使用できる脚本」のイメージを持ってもらいます。
また、実際に役者に演じてもらうことで改善点が見つかります。
ワークを通じて、創作の秘訣や書き上げたものをより伝わる形に仕上げる方法を学べる講座です。

【受講対象者】
・演劇の脚本を書いてみたい方
・心をつかむセリフを生み出してみたい方
・物語がどのようにできあがるのか知りたい方
・演劇がどのようにできあがるのか知りたい方
・演技体験をしてみたい方
・MISTファンの方

【受講後の効果】     
・脚本の書き方のヒントが得られます。
・登場人物の心情について深く考えられるようになります。
・物語の仕組みがわかり他の作品を見るのが楽しくなります。
・面白い小説を書けるようになるかも。



RECOMMENDOBPアカデミアを120%活用しよう!