ゼロからはじめる「新規事業の創り方」開発プロセス編entrepreneur

ゼロからはじめる「新規事業の創り方」開発プロセス編
起業・フリーランス ビジネス

新規事業創造の具体的なプロセスを10のステージ、34のステップに分けて体系化しているGOB-IPがそのエッセンスや各ステージのポイントを解説します。

ゼロからはじめる「新規事業の創り方」開発プロセス編

多くの企業でイノベーションや新規事業の創出の必要性が叫ばれる中、担当する方は何から始めればいいの?どんなステップで進めればいいの?など、戸惑いながら取り組んでいる方も多いのでは無いでしょうか。そんな方々に100以上の新規事業・起業を支援してきたGOB-IPのノウハウを元に、体系化した独自の事業開発プロセスを解説します。

【講師】
高岡 泰仁
2019年10月11日(金)
19:00〜21:00
30名
3,300円

GOB-IPがこれまで新規事業・起業を支援を行う中で、多くの場合共通して見られるのが次の3つの罠(誤解)です。

1.飛び地を目指す(方向性)
「これまでの自社または創業者の持つ資産との関連づけがない全くのゼロベース」、「マーケットがまだなくゼロベースで立ち上げる必要がある」という認識で飛び地的な事業を開発してしまう。
2.多産多死(プロセス)
「これまでにない事業を生み出すのだから、多産多死を前提とする必要がある」という認識を持っている。
3.不確実な事業を決定できない(意思決定)
新規事業は不確実性が高く、それゆえに「意思決定が困難」という意思決定の壁に直面する。

これらの3つの罠に対して、

1.世の中にない価値は生み出すが、その提供手段としての事業はマーケットがあり、資産が活用される「現実解」である。
2.多産多死ではなく、こだわりにこだわりぬいて高い価値のものを生み出す「道(どう)」を土台にした「道を究める」
3.数値と論理の両方を抑え、不確実性を低下させ意思決定を可能にする。

という3つのアプローチを軸に、どのようにしてその罠を回避し事業アイデアをつくり、ビジネスとして具体化し育てていくのかを解説します。

GOB-IPは、数多くの起業家と100以上の新規事業・起業を支援してきた中で培った成功・失敗体験を元に新規事業開発の営みを10のステージ、34のステップに分解し「高解像度事業開発プロセス」として体系化しています。今回はそのエッセンスや各ステージのポイントについて具体的にご説明します。


【内容】
・受講生同士での新規事業開発の悩み共有
・新規事業開発プロセス全体像を解説
・各ステージのエッセンスについて事例を交えて紹介
・プロセスに照らし合わせご自身の事業のステージを確認

 
【受講対象者】
・新規事業開発の進め方がわからない
・社内でビジネスコンテストをやっているが事業化できない
・取り組んでいる新規事業が何かうまくいかない
・新規事業を生み出せる組織にしたい経営者・経営企画


【受講後の効果】
・新規事業開発プロセスの全体像がわかる
・自分たちの新規事業開発ステージがどの段階かがわかる
・ほか企業の新規事業の悩みを知ることができる

#GOB Incubation Partners株式会社について

企業ビジョン「Get Out Of The Box」

社会には多くの人々が暗黙のうちに設ける枠に、思考やアクションを押し込めようという圧力があります。
我々はこの枠を「箱」として表現をしております。
GOB Incubation Partners は、この箱から出て、新たな価値を生み出すアクションを起こしたい人のサポートをいたしております。

【強み】

1.「カイシャをつくる」会社独自のエコシステム
GOB-IPは「会社」や「事業」を創る会社です。
起業や独立を視野に入れた人材を独自のスキームで雇用。バックグラウンド含め、多彩な人材を誇ります。

2.起業家・事業家が行う現場目線のコンサルティング
起業経験者を中心に創業されたGOB-IPには、現役で事業や企業経営を行っているメンバーが、新規事業開発コンサルティングを行います。

 ○企業URL:https://gob-ip.net/
♯Foresight Incubation Studio (10月公開予定)

--------------------------------------
【申込終了と表示される場合】
申込期限が終了しているか、満席かのいずれかとなります。
本サイトからのお申込みは原則、開催日前日の23時59分までとなります。
空席がある場合は当日受付可能ですので、下記にお電話にてお問合せ下さい。
※満席の場合もキャンセル待ちを申し受けられます。お気軽にお電話ください。
問い合わせ:06-6360-9555

RECOMMENDOBPアカデミアを120%活用しよう!