日本初来日“ヘッドラップ”アーティストに学ぶ!新しいあなたに出会う「ヘッドラップ体験ワークショップ」International

日本初来日“ヘッドラップ”アーティストに学ぶ!新しいあなたに出会う「ヘッドラップ体験ワークショップ」
国際交流 アート・美術

カリブ海の歴史や文化も学びながら、カリブ海の島マルティニークより招く日本初来日の“ヘッドラップ”アーティストに学び、みんなでヘッドラップに挑戦しましょう。

日本初来日の“ヘッドラップ”アーティストに学ぶ!新しいあなたに出会う「ヘッドラップ体験ワークショップ」

日本でカリブ海の文化を広げる活動をしている、 日本・マルティニーク・グアドループ友好協会(一般社団法人Jimagine)が、マルティニーク島からのアーティストとワークショップを開催します。

【講師】
Emmanuelle Soundjata/Francois Regina
2019年10月14日(日)
13:00〜15:00
20名
3,000円

□ヘッドラップ「MARÉ TÈT」とは?
カリブ海アンティル諸島の文化で、主に女性が布で頭を巻くスタイルのことです。
“Maré Tèt”はフランス語で“attacher la tête”「頭を結ぶ」という意味です。 アフリカからの鮮やかな柄の布やインドからのマドラスチェックの布などを使って頭に巻きます。
かつては結び方によって、女性が既婚か未婚かなどを表していました。
今ではファッションとして、それぞれの個性を表すツールとして楽しまれています。
ヘッドラップで新しいあなたに出会いませんか? ぜひオリジナルのワークショップに参加してください!

■内容
・カリブ海の島 マルティニーク島の紹介
・ヘッドラップ「MARÉ TÈT」のお話
・デモンストレーション
・みんなでやってみようワークショップ

■こんな方におすすめ
・アフリカの文化やスタイルが好きな方
・カリブ海の島々に興味がある方
・海外旅行が好きな方
・新しいスタイルに挑戦したい方
・オシャレが好きな方

■持ち物
・布 ( 約100cm × 200cm 、綿 素材のもの ) ・鏡 (スタンド出来る物)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本・マルティニーク・グアドループ友好協会について
1999年に日本で立ち上げた団体です。日本とフランス海外県の島々との架け橋になるべく活動しております。
マルティニーク、グアドループとはカリブ海に浮かぶフランス海外県の島の名前です。
長きに渡ってフランス海外県のことを知ってもらう活動をしてきました。2009年には京都でカリブ海の料理を出すカフェをオープンし、お店に立ち寄ってくださるお客様に直接島の紹介をできる空間をつくりました。(〜2015年)
文化交流から始めた友好協会ですが、その中でインターンシップの学生受け入れをはじめ、そこでインターンシップの事業のために一般社団法人Jimagineを立ち上げました。
今でも大学などで定期的に島の紹介をしたり、イベントなどに参加して島の周知活動を続けています。
知らない国の文化や歴史などを知ってもらうことで、壁を取り払い、ダイバーシティな考えや社会が広がることを目指しています。

日本・マルティニーク・グアドループ友好協会
https://www.facebook.com/AssociationJaponMartiniqueGuadeloupe/

一般社団法人Jimagine
https://www.facebook.com/jimagine.japan/

RECOMMENDOBPアカデミアを120%活用しよう!