お笑い作家に学ぶ「プラス思考」の発想法 〜独創的な企画は「A+B」から生まれる〜 presentation

お笑い作家に学ぶ「プラス思考」の発想法 〜独創的な企画は「A+B」から生まれる〜
プレゼンテーション 本・読書

本の感想から漫才を作る、話題のワークショップ「ドッカンショー!読書感想笑劇会」。その一部を体験し、教育やビジネスの現場で活かします。

お笑い作家に学ぶ「プラス思考」の発想法 〜独創的な企画は「A+B」から生まれる〜

新企画を作りたい、人と違ったプレゼンがしたい、教育現場で新しい手法を取り入れたい。そんな時に役立つ発想術をプロの放送・演芸作家が教えます。「ドッカンショー!読書感想笑劇会」のメソッドを使い、ビジネスや教育現場で使える創作法を学びます。

【講師】
土屋幸喜
2019年11月13日(水)
19:00 ~ 21:00
36名
2,500円
おもしろい発想やユニークなアイデアはどうすれば浮かぶのでしょうか?
今回、プロの放送・演芸作家である土屋幸喜氏を講師に迎え、多くのクリエイターらが実践する「プラス思考の発想法」を学んでいただきます。
講義は座学ではなく、参加型のワークショップです。使用するのは一冊の本。

本の感想を漫才にして発表する「ドッカンショー!読書感想笑劇会」のメソッドを使い、わいわいとみんなで楽しみながら、お笑い台本やビジネスの企画書作りに挑戦します。


【参考】
ドッカンショー!読書感想笑劇会とは?

本の感想から新たなアイデアを生み出し、漫才にして発表するワークショップです。
子どもたちに読書の楽しさを伝え、読解力や考える力を身につけてもらうため、講師の土屋幸喜氏らプロの演芸作家が普及に努めています。
コーチ希望者も随時、募集中。
https://www.dokkanshow.com/

【プラス思考の発想法とは?】
講師の土屋幸喜氏が提唱するアイデア発想法です。
A=本の感想、本への反論、本の注目点(新情報)
B=自分の得意分野、趣味、好物
AとBを組み合わせ、斬新でおもしろい切り口を発見し、新しい創作物を生み出します。

同時に出てきたアイデアは否定せず、ポジティブシンキングを意識することで、ブレーキがかからず、アイデアが湧きやすくなります。
「情報の足し算」+「ポジティブシンキング」=「プラス思考の発想法」です。
小説・落語などの創作活動だけでなく、ビジネスの新企画立案などにも応用可能です。


【内容】
・あいさつ、自己紹介
・ドッカンショー!読書感想笑劇会とは?
・ワークショップ①(各自、持参した本の発表)
・「プラス思考の発想法」とは?
・ワークショップ②(ぐちゃぐちゃポン!タイム)
・完成した新アイデアの発表(希望者のみ)
・質疑応答 まとめ

【受講対象者】
・企画書やプレゼンでユニークな発想を取り入れたいビジネスマン
・漫才・落語台本、小説、youtube動画などを作成し、発表したいクリエイター志望者
・教育の場において新たな手法を取り入れたい方
・ドッカンショー!に興味があり体験したい方
・本を活用したワークショップを体験したい方


【受講後の効果】
・表現力、発想力の磨き方が分かります。
・クリティカルシンキング(批判力)が身につきます。
・ドッカンショー!で活用している発想法を教育の現場で活用できるようになります。

--------------------------------------
【申込終了と表示される場合】
申込期限が終了しているか、満席かのいずれかとなります。
本サイトからのお申込みは原則、開催日前日の23時59分までとなります。
空席がある場合は当日受付可能ですので、下記にお電話にてお問合せ下さい。
※満席の場合もキャンセル待ちを申し受けられます。お気軽にお電話ください。
問い合わせ:06-6360-9555

RECOMMENDOBPアカデミアを120%活用しよう!