20年後を見据えた!大阪ビジネスパークの将来構想の提案free

20年後を見据えた!大阪ビジネスパークの将来構想の提案
参加無料 社会貢献・CSR 働き方

大阪大学超域イノベーション博士課程プログラムを履修する学生が、 20 年後の社会やビジネスの姿を想定したうえで、グローバルな視野にたったOBPの未来のあり方を提案します。

20年後を見据えた!大阪ビジネスパークの将来構想の提案

大阪ビジネスパーク(通称:OBP)が2036 年に迎える“街開き 50 周年”に向けて、20 年後に実現する「公園のなかの未来のビジネス街」を構想し、それを支えるエリアマネジメントの仕組みやそのビジョンに至るロードマップを提案する。

【講師】
【スピーカー】今村都(大阪大学経済学研究科)/許俊卿(大阪大学人間科学研究科)/沈吉穎(大阪大学言語文化研究科)
2020年1月27日(月)
15:00~17:00
45名
参加無料
本イベントは、大阪大学大学院の特別プログラムで開講された今年度の授業「超域イノベーション総合プログラム」で、1つの班がプロジェクトとして取り組んだ「20年後をみすえた大阪ビジネスパークの将来構想の提案」の成果について発表を行います。

同班は今年度のプロジェクトで、大阪ビジネスパーク(以下OBPとする)を取り巻く周辺環境の今後の発展、将来に及ぶ社会構造の変遷等を総合的に分析し、提案をまとめました。

このプロジェクトが始動した2019年。

この年、OBPの近くに大阪府立大学と大阪市立大学が統合され設立される「公立大学法人大阪」の新たなキャンパスの建設が発表されました。
OBP地区の将来の展望が見え始めた年でもあり、さらにはOBPが街開50周年を迎える2036年に向けた将来像を決定する上でも、大きな転換点となる時期となりました。

大阪城公園の北東に位置するOBPは、超高層ビル群と都市公園からなるビジネス街です。

地権者企業から構成される大阪ビジネスパーク開発協議会(現大阪ビジネスパーク協議会)を中心に構想・運営されたこの地区は、
1986 年の街開き以来、「世界に開かれた国際情報都市」を掲げて、大阪を代表するビジネス街として今日まで成長を遂げてきました。

しかしながら、梅田北ヤードの再開発やなにわ筋線の建設構想が進められたことで、
大阪のキタとミナミをつなぐ都市軸が形成されつつあり、この地区の相対的な魅力の低下が課題となっています。

都市は多くの人が集う活気に溢れた場所である必要がある。
その構想に際しては、インフラや景観の整備といった機能性だけでなく、
まちの運営形態や多様なライフスタイルの実現といった新しい仕組みや価値の提案が同時に求められる。

来訪者やビジネスマン、近隣住民、地権者やテナント、地方自治体など、
いずれにとっても魅力ある都市の姿を探求する必要が出てきた、ということです。

この課題に取り組む同班は、20年後に実現する「公園のなかの未来のビジネス街」を構想し、
それを支えるエリアマネジメントの仕組みやそのビジョンに至るロードマップを提案します。

具体的には、大阪ビジネスパーク(Osaka Business Park: OBP)内に School of Public Business Osaka (School of PBO)という
次世代型の産学連携の教育施設を開校します。そうすることによって、OBPの活性化や、OBPとその周辺(大阪城公園・京橋エリア)の繋がりを強化することを目指します。

更には、大阪の新たな魅力の創出に貢献する新拠点の開発に資する提案も行います。

現在のOBPが更なる発展を遂げるためには、隣接する大阪城公園を周遊する観光客のOBPへの回遊性の向上、OBPで働くワーカーの賑わい創出が不可欠です。

今年度の超域イノベーション総合において同班が取り組んだ課題は、
「20年後を見据えた ”大阪ビジネスパークの将来構想の提案" 」です。

大阪の歴史や文化、経済状況、地理的特徴を考慮し、加えて、20年後の社会やビジネスの姿を想定した上で、グローバルな視野にたった未来の都市のあり方をイメージしました。

活動に取り組んだのは、今村都(経済学研 究科)、許俊卿(人間科学研究科)、沈吉穎(言語文化研究科)であり、またサポート役と して石井大翔(工学研究科・TF)、戸谷洋志(国際共創大学院学位プログラム推進機 構・教員)が班員に加わっております。

ぜひ、当班が考えた20年後のOBPの姿を、聞きにいらして下さい!

<発表者> 大阪大学超域イノベーション博士課程プログラム 学生グループ
<協力> 株式会社 竹中工務店 OBPアカデミア(株式会社まなれぼ)

★受講資格
・OBPアカデミア会員
・OBPエリアワーカー
・都市計画やまちづくりに興味がある方
--------------------------------------
【申込終了と表示される場合】
申込期限が終了しているか、満席かのいずれかとなります。
本サイトからのお申込みは原則、開催日前日の23時59分までとなります。
空席がある場合は当日受付可能ですので、下記にお電話にてお問合せ下さい。
※満席の場合もキャンセル待ちを申し受けられます。お気軽にお電話ください。
問い合わせ:06-6360-9555
名称 20年後を見据えた!大阪ビジネスパークの将来構想の提案 大阪大学超域イノベーション博士課程プログラムを履修する学生が、 20 年後の社会やビジネスの姿を想定したうえで、グローバルな視野にたったOBPの未来のあり方を提案します。
講師 【スピーカー】今村都(大阪大学経済学研究科)/許俊卿(大阪大学人間科学研究科)/沈吉穎(大阪大学言語文化研究科) ( )
今村都(大阪大学経済学研究科)

許俊卿(大阪大学人間科学研究科)

沈吉穎(大阪大学言語文化研究科)
開催日 2020年1月27日(月)
開催時刻 15:00~17:00
定員 45名
受講料
受講料無料
場所
備考
【初めてお申込みの方へ】
セミナーの受講には無料の会員登録が必要となります。
(※登録完了後にセミナーにお申込みいただけます。)
会員登録:https://obp-ac.osaka/member/regist/index

①お客様情報を入力
「OBPアカデミア 利用規約確認と同意のお願い」をご確認の上、
「同意して手続きを確認する」をチェックし登録情報をご入力してください。
(メールアドレスは今後のログインIDとして必要になります。)

②登録完了
ご登録されたメールアドレス宛にメールが届きますので、記載されたURLに24時間以内にアクセスしてください。

システムから入金ができない場合は、事務局までお問合せ下さい。
問い合わせ:06-6360-9555

RECOMMENDOBPアカデミアを120%活用しよう!