わかりやすく伝えることが苦手なあなたの「話し方講座」“あなたの言葉”で人を動かす4つの方法Communication

わかりやすく伝えることが苦手なあなたの「話し方講座」“あなたの言葉”で人を動かす4つの方法
コミュニケーション 自己啓発 ONthe UMEDA

話が「わかりづらい」と言われるあなたへ 説明時間を1/2に減らし、お客さんから 「なるほど!じゃあそれで進めてください」とOKをもらう “わかりやすい”話し方とは?

わかりやすく伝えることが苦手なあなたの「話し方講座」“あなたの言葉”で人を動かす4つの方法

【講師】
はせ先生
2022年1月22日(土)
14:00~16:00
12名
2,500円
※このイベントは当館の姉妹施設
「ONthe UMEDA」で開催します
ーーーーーーーーーー
以下の文章が”わかりやすい”と思われたなら、その秘訣をこの講座ですべてお伝えします。

コミュニケーションの目的は「人に動いてもらうこと」です。
人に伝えることで、買ってもらう、作ってもらう、話してもらう、わかってもらう等、人に動いてもらうために「伝える」ということをします。
より伝わるように試行錯誤されていませんか?

例えば!

・プレゼン資料に図解を入れてみる
・より多くの情報を提供する
・詳細に説明する

このように自分なりに工夫をしても「よくわからないと言われる」
「話が長いと言われる」どう説明していいか分からず悩んでいませんか?
実はこれらのコミュニケーションの1番の問題は「わかりづらい」ことです。

「わかりづらい」と思った瞬間、人は話しを聴くことを諦めます。そして動けなくなります。
なぜなら、人は意味がわからないことには行動を起こせないからです。

中身に何が書かれているかわからない本は買わないですよね。
つまり“わかりやすさ”は人に動いてもらう前提なのです。

わかりやすさにはちゃんと理由があります!

・ポイントが明確
・スピードがちょうど良い
・中学生にもわかるように

など、これらを知って、実践すれば、必ず人に伝わる話し方ができるようになります。

そして、実はこれ以外にも「わかりやすい」には4つの理由があります。
その秘訣を本講座にてお伝えいたします。
“人に動いてもらうため”のコミュニケーション力を持って帰ってくださいね。

【講座内容】
・わかりづらいこんな残念な話し方7選
・その話し方は仕事を増やすだけ
・メールの書き方1つ工夫するだけで劇的に伝わりやすくなる
・マネできる「わかりやすい」4つの方法
・説明力が身に付く2つの型
・人前で緊張を和らげる方法

【こんな方におすすめ】

・わかりやすく話せるようになりたい
・話しが伝わりづらいと思っている
・何度も同じ質問をされる
・「要は何?」「結論は?」って言われてしまう
・何を伝えたらいいかわからなくなってくる
・説得感のある説明力がほしい
・論理的に教えてほしい
※特に人前で話をしなければならない理系エンジニアや技術職の方にもおすすめの講座です。

RECOMMENDOBPアカデミアを120%活用しよう!