脳神経学×仏教business×culture

脳神経学×仏教
ビジネス×文化

~2つの視点から見る「願い」の効能~

「願い」の効能を臨床心理士の視点と仏教の視点、両面から掘り下げます。

太古の昔より人々が大切にしてきた「祈り」という行い。

【講師】
種田 成昭
2016年7月7日(木)
19:00~21:30
先着20名
3,000円
あるときには人を救い、あるときには人に精神的安心をもたらしてきました。
今回はそのような願うというものの効能を臨床心理士の視点と仏教の視点より掘り下げていきます。
願いの効能を文系と理系のふたつの視点で学ぶことができます。

●セミナーカリキュラム
1、脳のお話し
2、願うということの効果
3、祈るということを脳から見ると
4、トークセッション:経営サポータ×臨床心理士
5、質疑応答
6、名刺交換会

●受講後の効果
・祈るということを脳神経学から考えることが出来る
・脳の構造について基本的な理解を得る機会を得ることが出来る
・願いの効能を多面的に理解することで、日常生活のセルフコントロールに活かすことができる

●こんな方におすすめ
・脳の構造に興味がある方
・祈るということに関して興味がある方
・祈ることの心理学的な効果を知りたい方

RECOMMENDOBPアカデミアを120%活用しよう!