助成金・補助金活用セミナーbusiness management

助成金・補助金活用セミナー
経営・マネジメント 参加無料

うちももらえるんだったら欲しいけど、助成金・補助金ってどんなのがあるの??

厚労省が扱う「雇用の助成金」だけでも、何十種類もあります。さらに、経産省や地方自治体が扱う様々な補助金もあります。できるだけたくさんの助成金・補助金について触れたいと思います。

助成金や補助金をもらえるのに、知らないばかりにそのチャンスを逃していませんか!?

【講師】
清水亮佑
2017年1月19日
16:00~17:00
30
参加無料
中小企業の経営者の皆様、
助成金や補助金をもらえるのにそのチャンスを逃しているのは悔しいですよね。
しかも助成金や補助金の説明書は難解で、提出書類もややこしそう。
そこでこのセミナーでは助成金・補助金申請のプロの来ていただき、皆様の疑問に懇切丁寧にお答えいたします。

■セミナーコンテンツ

Q1.助成金・補助金の種類について教えてください

厚労省が扱う「雇用の助成金」だけでも、何十種類もあります。さらに、経産省や地方自治体が扱う様々な補助金もあります。セミナーでは、できるだけたくさんの助成金・補助金について触れたいと思います。

 

Q2.とりあえず、どれぐらいもらえるのか教えてください

 御社の、資本金・従業員数や雇用形態・拠点数・事業規模・事業内容・資産等々、様々な要素によってもらえる金額は変わります。セミナーでは典型的な事例をお話いたします。

 なお、いくらくらいもらえるのかの試算については、専門のコンサルタントが別途お話を伺い、1週間程度で、どれぐらいの助成金・補助金を取得して頂けるか、回答させて頂けます。ヒアリングの際にはもちろん、秘密保持契約書を持参し、個人情報等の取り扱いには細心の注意を払いますので、ご安心下さい。

 

Q3.どんな企業が取得しやすいでしょうか

 従業員を1名以上雇用していれば、「雇用の助成金」を受けられる可能性が高いです。アルバイトでも構いません。

 実際に、オーナーさんとアルバイトスタッフ1名だけで運営している飲食店・工場・教室・クリニックなどが、100万円以上の「雇用の助成金」を取得された事例があります。

 正社員2~5名+アルバイト5~10名程度で運営している企業の場合で、600万~1000万程度の「雇用の助成金」を取得された事例もたくさんあります。

 

Q4.雇用の助成金以外にどんなものがありますか

 ・工場やショッピングモールなどの省エネ化を促進する補助金(1億円以上可能)

 ・全く新しい商品やスキームの開発を促進する補助金(1千万円以上可能)

 ・ビルの耐震診断を促進する補助金(5百万円以上可能)

 ・新たな広告宣伝による販路拡大を促進する補助金(50万円以上可能)

 など、様々な補助金があります。

 

Q5.非常に面倒な手続きが必要だと聞いたことがありますが・・

 申請のノウハウを熟知したコンサルタントを選ぶことが近道です。クライアント様の手間を省いてスムーズに進めてもらえます。実際の手続きの詳細についてはセミナーで解説します。

RECOMMENDOBPアカデミアを120%活用しよう!