OBPビブリオバトルbook

第20回OBPビブリオバトルのチャンプ本は!そして全国大会出場者は??

2018.01.12掲載


2017年のビブリオバトルの最後を飾るOBPビブリオバトルは12月27日にOBPアカデミアで開催されました。
今回はチャンプ本に選ばれた人が3月4日に生駒市立図書館で開催される全国大会に参加できるとあって、たくさんのご出場をいただきました。
それでは順にご紹介しましょう。
今回のテーマは「ファンタジー」です。

1.『気づかいルーシー』松尾すずき
2.『スーパーカブ』トネ・コーケン
3.『コデックス・セラフィニアヌス』ルイジ・セラフィーニ
4.『ピーターパンとウェンディ』ジェームズ・M・バリー
5.『おじさん・メモリアル』鈴木涼美
6.『異世界の書』ウンベルト・エコ
7.『幻獣ムベンベを追え』高野秀行

そして、なんと、チャンプ本に選ばれたのは、『コデックス・セラフィニアヌス』!
この本、翻訳も一切できない謎の本ですので、そもそもどうやって読むの?って本ですが、チャンプ本になったんですね。
いやー、OBPビブリオバトルではチャンプ本をOBPアカデミアで買う約束になっているのですが、この本、骨とう品並みの価格ですね。
どうしようかな~(´;ω;`)ウゥゥ

そしてこの本をご紹介いただいた石塚さんに、OBPビブリオバトルを代表して生駒の全国大会に出場していただきます。
よろしくお願いいたします!

RECOMMENDOBPアカデミアを120%活用しよう!