はんなり美人塾traditional

上方舞とは?

上方舞とは?

2016.03.26掲載
上方舞は、日本舞踊の一種です。
「上方」すなわち京阪で江戸時代中期に生まれました。
地唄を伴奏にしたものが有名で「地唄舞」と呼ばれたり、お座敷でよく舞われるので「座敷舞」と呼んだりもします。

「座敷舞」という呼び名がある通り、畳一畳分の広さがあれば舞うことができます。
北新地などの花街の酒宴で披露されるだけでなく、京阪の女性のたしなみ(=習い事)としても広く親しまれてきました。

演目には女性の心を表現したものが多く、上品で優雅な振付が特徴です。

RECOMMENDOBPアカデミアを120%活用しよう!