【大好評!】旬の酒と肴を楽しむアカデミア横丁(5月)Cooking/Drink

地ビールとは?

地ビールとは?

2016.04.24掲載
平成6年の酒税法改正で、日本のビールの年間最低製造量が2000キロリットルから60キロリットルに引き下げられました。これに伴い、全国各地に少量生産のビールメーカーが続々と誕生しました。

地ビールは特に酒税法等の法律で定められた用語ではありませんが、もともと、ドイツやイギリス・アメリカなどで、その土地の需要を満たす目的で作られた、大量生産ではない個性的なビールのことを地ビールと呼んでいましたので、日本でもそれになぞらえて、少量生産の個性的なビールを地ビールと呼んでいます。

また、クラフトビールと呼ばれることもありますが、双方に明確な定義はありません。

RECOMMENDOBPアカデミアを120%活用しよう!