【文章講座】上司をぎゃふんと言わせる論理的な文章の書き方publishment

【文章講座】上司をぎゃふんと言わせる論理的な文章の書き方
出版・執筆 能力開発

現役弁護士が相手をだまらせる必殺技を伝授します。

社内文書で「なにがいいたいの?」と上司に言われたことはありませんか??自分ではわかっているつもりでも相手には理解できないありがちな文章の落とし穴を徹底指導。講師は現役弁護士!相手に理解されなければおしまいの厳しい文章の世界を生き抜くプロ。知る人ぞ知る本の達人が文章に関する名著を楽しく紹介しながら実践指導します。スゴ技を習得して上司をぎゃふんと言わせてみませんか?

必要十分な量で情報を的確に伝える文章力をマスターしませんか!?

【講師】
脇田達也
2017年1月30日(月)
19:00-20:30
先着30名
3,000円
理屈、理詰めは窮屈で肩がこるのですが、すばやく正確に相手に情報を伝えるには避けて通れないのが「論理的な文章」。
ビジネスの世界では欠かせないこの一見ドライなスキルを、古今東西の文章に関する名著を紹介しながら楽しく解説します。

上司から「なにが言いたいの?」などと言われたことはありませんか。
上司や同僚にいつも「論破!」されてませんか?
論理的な文章のコツを知ることで、相手に正確な情報を伝えられるだけでなく、自分の考えや思いもストレートに伝えることができます。
あなたの考えをびしっと伝え、そして相手のいいかげんな理屈にまるめこまれない。
そんなスキルを身につけて、上司をぎゃふんと言わせてください。

【こんな人が受講してください】
★論理的な文章が苦手というかた。
★むつかしいことを言われるとつい感情的になってしまうかた。
★新入社員や就職希望者のかたでビジネス文書能力を身につけたいかた。
★気がついたらワードで文章を書く業務が増えたというかた。

【受講することによって身につくこと】
★ビジネスシーンでの文書力が格段に上達します。
★相手を論理的に説得するスキルがアップします。
★論理的に思考することができ、感情を抑制することができるようになります。
★文章の書き方に関する古今東西の名著と出会うことができます。

【講座の内容】
★文章の基本は、「おもてなし」
  • わかりにくい文章とは?
  • わかりやすくするコツ

★文章の「体系」
  • 基本どおりに書くこと・・5つのポイント

★「論理」とはなにか
  • 枝葉を切り落とす
  • 何が言いたいのか
  • その根拠は何か
  • 論理的であることとは=○○

★雰囲気にだまされるな!
  • 相関関係と因果関係
  • ふわっとした議論の穴

★名著紹介
  • いつでも参照できる、すばらしい本の数々をご紹介します。




名称 【文章講座】上司をぎゃふんと言わせる論理的な文章の書き方 現役弁護士が相手をだまらせる必殺技を伝授します。
講師 脇田達也 (ワキタ タツヤ)


弁護士
大阪弁護士会 住宅紛争審査会運営委員会副委員長

【経歴】
奈良高校、大阪大学法学部を卒業後、平成11年に司法試験合格。
弁護士としての専門分野は、欠陥住宅、宅地建物取引、民事介入暴力対策ほか。

【ひとこと】
住宅取得者など一般の方からの受任が多いため、分かりやすく説明することをモットーにしています。

 【講師実績】
平成23年11月 大手商社内講座 「暴力団等の反社会勢力への対応」
平成23~28年 大阪弁護士会 新人弁護士向け研修 「マンション法」
平成26年9月 大阪弁護士会協同組合主催 弁護士向け有料研修 「マンション法」
平成28年1月 公開講座 「欠陥住宅問題のプロが教える 中古マンションの選び方」
ほか多数

 【公職】
平成22~24年 大阪弁護士会 民事介入暴力対策委員会 副委員長
平成23年~現在 大阪弁護士会 住宅紛争審査会運営委員会 副委員長
開催日 2017年1月30日(月)
開催時刻 19:00-20:30
定員 先着30名
受講料
一般価格:3000円(税別) ライブラリー会員:2100円(税別)
★ライブラリー会員無料特典対象講座
場所
OBPアカデミア セミナールーム
備考
お問い合わせ こちらのお問い合わせフォームからお願いいたします。

RECOMMENDOBPアカデミアを120%活用しよう!