パラキャリ未来会議in大阪~働き方見本市~workstyle

パラキャリ未来会議in大阪~働き方見本市~
働き方 キャリア 交流会

どのように働き、生きていくか、どんなキャリアを歩むかを自分で決める時代。本イベントでは、人生100年時代の多様な働き方・生き方について、生の情報&実践者との交流機会を提供します。

パラキャリ未来会議in大阪~働き方見本市~

パラレルキャリア、副業、フリーランス・・・キャリアや働き方を自分で決める時代

【講師】
石山 恒貴/荒木 健次/藤本 崇/内藤 博之/崎山 哲也
2018年6月29日(金)
18:30~21:30
先着30名
3,000円
長寿化により、就労期間はこれまでの65歳を大きく超え、70歳、あるいは75歳まで働く時代が到来し、20~30年刻みで働き方やキャリアを大幅に変革する必要が生じると指摘されています。

具体的には、長期化する就労期間の中で、

・所属組織を超えて複数の仕事をするフリーランス
・本業で稼ぎつつやりたいことにチャレンジし新たなスキルや人脈を得るパラレルキャリア

といった働き方・生き方をする時期があると考えられています。

とはいえ、フリーランスという「働き方」、パラレルキャリア(以下、「パラキャリ」)という「生き方」はまだまだ認知されておらず、フリーランスという働き方やパラレルキャリアにチャレンジするために必要な情報が得られる機会も不足しています。

そこで一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会「パラキャリ未来会議」の大阪版第2弾として、フリーランスやパラキャリに興味を持つ人のための情報および、実践者との交流機会を提供する「働き方見本市」を開催します。

■プログラム内容

【第1部】働き方、キャリア形成が変わる

~これからの働き方、キャリアのつくり方~
・越境的学習について~OJTでもOFF JTでもない、第3のJob Training(石山氏)
・変わりゆく企業、社会、個人~これからの組織と個人の関係(荒木氏)
・人生100年時代における変身資産を創る手段としてのまなぶ・おしえる(藤本氏)
・自分の本音を捉え、キャリアを編む 〜グローバル企業のマーケターから、フリーランス、そして起業へ~(内藤氏)
・パラレルキャリアの軌跡~パラキャリ実践者が語るパラキャリの始め方、進め方(崎山氏)

【第2部】働き方の見本市

関西で、パラキャリ、フリーランスに興味がある向けのイベントや活動紹介。

パラキャリ・フリーランスへの「はじめの第1歩」を踏み出す際に出会いたい人や情報に出会える場所やイベント、「はじめの第1歩」から進化したい人向きの活動、「本業以外で稼ぐ」力をつけたい人のためのサービスなどをご紹介します。

以下のサービスについては、運営主体の方から直接お話もいただきます。
・認定NPO法人 サービスグラント
・一般社団法人ワーシャル
・株式会社ママントレ
・ストリートアカデミー株式会社

【第3部】交流会
登壇者を交え、参加者のみなさんと名刺交換・交流しましょう。

【こんな方におすすめ】
・  パラレルキャリアや“雇われて働く”以外の働き方に関心がある人。
・  人材育成の担当者、キャリア形成に関心がある人。

主催:一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会
共催:OBPアカデミア
協力:日本政策金融公庫


一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会について
自分の名前で仕事をしたい人のためのインフラ創りを担う非営利の当事者団体です。

誰もが自律的なキャリアを築ける世の中を目指し、

① 互助の場づくり(コミュニティ形成、スキル&キャリアアップ支援)
②共助の仕組みづくり(年会費1万円で賠償責任保険や福利厚生、所得保障制度、フリーランスに欠かせない人気サービスのお得な優待が使えるベネフィットプランの提供)
③公助への働きかけ(実態調査に基づく政策提言、自治体連携)を活動の柱としています。一般会員700名、メルマガ会員数4500名、SNSフォロワー2500名、賛助企業74社。

また2017年12月に関西地域で協会活動を行うため「関西HUB」がチームとして立ち上がりました。
関西HUBでは、首都圏に比べて雇用が流動化していないといった関西の事情を踏まえた情報提供イベントなどを行っています。

OBPアカデミアについて

大阪ビジネスパーク活性化の一環で誕生。合計155坪の空間に約1300冊の蔵書を誇るライブラリー(書斎)、カフェラウンジ、4つの会議室を持ちます。
自宅と職場以外のもう1つの居場所「サードプレイス」がコンセプト。仕事(コワーキング)、交流、勉強、くつろぎ、読書などの様々な目的で利用されており、来館者は年間約4万2千人以上に上ります。

またセミナー・イベントを全国屈指の回数実施しており、年間1000回以上の「学びの場づくり」を会員様・専門講師と共に実現しています。

スペース運営を通し、生き方や働き方の提案、新たな学びとの出会い、人や組織間の新たな繋がり、ビジネスコラボレーションなどを生み出すサポートを行なっています。

名称 パラキャリ未来会議in大阪~働き方見本市~ どのように働き、生きていくか、どんなキャリアを歩むかを自分で決める時代。本イベントでは、人生100年時代の多様な働き方・生き方について、生の情報&実践者との交流機会を提供します。
講師 石山 恒貴/荒木 健次/藤本 崇/内藤 博之/崎山 哲也 (イシヤマ ノブタカ/サキヤマ テツヤ/アラキ ケンジ/ナイトウ ヒロユキ)
石山 恒貴(法政大学大学院政策創造研究科教授)

一橋大学社会学部卒業、産業能率大学大学院経営情報学研究科経営情報学専攻修士課程修了、法政大学大学院政策創造研究科政策創造専攻博士後期課程修了、博士(政策学)。一橋大学卒業後、NEC、GE、米系ライフサイエンス会社を経て、現職。越境学習、キャリア、人的資源管理等が研究領域。人材育成学会理事、NPOキャリア権推進ネットワーク授業開発委員長。主な著書:『パラレルキャリアを始めよう!』、『越境的学習のメカニズム』

 荒木 健次(元 富士ゼロックス総合教育研究所、現JOIN(Jinzai Open Innovation Network)主宰)

調査会社、民関系経済研究所、富士ゼロックス総合教育研究所を経て、2018年5月に独立。2013年「Societal Leaders®プロジェクト」を立ち上げ、社会視点による企業と個人の可能性発掘に取り組む。一昨年より、人材育成の協働化を入口に、企業と社会連携による新価値創出の出口をカタチづくることを目的としたチャレンジ・プラットフォーム=JOINをスタートさせ、異業種でのマーケティング活動に励む。

藤本崇(ストリートアカデミー代表取締役)

幼少より通算15年まで米国で過ごす。遊園地、航空会社、金融で勤務した後、2012年に教えたいと学びたいをつなぐまなびのマーケット「ストアカ」を立ち上げる。米コーネル大学卒、スタンフォードMBA。ストアカのミッションは「自由に生きる人を増やす」

内藤 博之(一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会理事 / 株式会社パスウィーヴ 代表取締役 / 立教大学グローバルリーダーシップ兼任講師 / 慶應義塾大学SFC研究員 / Gallup社認定ストレングスコーチ、キャリアコンサルタント(国家資格/GCDF-Japan))

約190カ国の消費者へ向けて、ブランド開発・育成に注力するユニリーバで、日本・インド・シンガポールを拠点に、国境を越えたブランドマーケティングとマネジメントを手がける。

個人の自己実現の後押しに情熱を持ち、フィリピン孤児の進学支援 (PARASAIYO)、交換留学の高校生の目標達成支援(FACE=DtD=)、野外冒険キャンプなど、パラレルキャリアを19年、継続活動中。

2015年にフリーランスとして、新たな専門分野をかけ合わせて創業し、マーケティング思考を応用した人財ブランド育成企業、株式会社パスウィーヴを設立。30業界を超える、約4,500人の人財育成・キャリア開発を行いピープルブランドマーケターとして活躍中。

マーケティングの本質を、人生を紡ぐ力に変え、
一人一人異なる力を、生かし合える世界を目指して挑戦中。

崎山てつや(RFA協会リーディング・ファシリテーター/プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会関西HUBメンバー)

大手不動産会社でマーケティング・プロモーション・営業支援を行う傍ら、社会人の交流・知的創造の場としてセミナー・読書会・サロンを開催し、自らのパラレルキャリア・越境学習経験を伝えることで会社員の働き方改革を支援している。
開催日 2018年6月29日(金)
開催時刻 18:30~21:30
定員 先着30名
受講料
一般価格:3000円(税別)
※特別イベントのため各種割引は適応外となります。
場所
「OBPアカデミア」
(大阪市中央区城見2-1-61 ツイン21 MIDタワー9階)
JR環状線・JR東西線・京阪「京橋駅」から徒歩5分
https://obp-ac.osaka/access.html
備考

RECOMMENDOBPアカデミアを120%活用しよう!