お気に入りのカフェのようにRelax

カフェ | OBPアカデミア @大阪ビジネスパーク・京橋・大阪城公園 読書・仕事・自習

居心地のよいサードプレイスを持つ、ささやかな贅沢

出勤前のくつろぎ

朝7時。OBPアカデミアの開館と同時にここに立ち寄るのが日課だ。
出勤までの約1時間半、新聞にゆっくりと目を通す。
コーヒーはお気に入りのシティ・ロースト。
駅前のパン屋で買った焼きたてのロールがうまい。
さあ、と自分に活を入れて、いざ出勤。
また夜にも立ち寄って、お気に入りのコーヒーを飲むつもりだ。

子育てのあいまに、自由時間

午前中の家事をやり切ったあとに早めの昼食をとり、OBPアカデミアへ。
いまはやりの水素水が無料。からだの内側を癒しながら、雑誌と旅行書で心も癒す。
それから3時までは勉強。子育てだけでない、私の人生をつくろう。
すてきなママであるためにも。
そんな私をサポートする会員無料のセミナーが毎月あるのもうれしい。
疲れた時はただぼーっとできる。それも自由時間。

第二のプライベートオフィス

午前10時。会社からOBPアカデミアへ移動。
会社の社長室という肩肘はった場所では得難い静かに一人になれる場所。
背もたれの深いライブラリーの椅子にどっかりと腰を据え、ノートを出して思索にふける。
疲れたときは、大好きな濃い牛乳の入ったカフェラテ。
本棚の面白そうな本も気分をいやしてくれる。
おっと、呼び出しがかかった。また後で来よう。

読書というくつろぎ

人間の好奇心は衰えない。それは実感だ。
むろん、若いころと興味の対象は少し違っている。
だが何かを知りたいという欲望は尽きない。
古い本、新しい本を抱えてOBPアカデミアへ。
大阪城を眺めながら、意識を遠くの宇宙へ飛ばしながら、読む。
人の命は有限でも、私の想像力は無限だ。
この空間は、そのパワーを引き出してくれる。

職場と自宅の間でクールダウン

仕事はできるだけ定時で終わる。
だから仕事中の集中力は高いつもりだ。
そのマックスからプライベートへと切り替えるちょうどいい場所にある、OBPアカデミア。
退社後ここに駆け込み、サプリメントドリンクでビタミンを補給。
それから雑誌や新聞に目を通し、クールダウン。
本棚にあった写真集をぱらぱら眺めると、週末のアイデアが浮かんでくる。
よし、心のサプリメント、完了!

RECOMMENDOBPアカデミアを120%活用しよう!