チャンバラ合戦から学ぶ、「遊び」の価値と可能性other

チャンバラ合戦から学ぶ、「遊び」の価値と可能性
その他

様々なイベントを通じて見えてきた「遊び」の価値と、今社会に求められる可能性についてお話します。チャンバラ体験会も実施!

チャンバラ合戦-戦IKUSA-から学ぶ、「遊び」の価値と可能性

今なぜ日本には「遊び」が必要なのか?

【講師】
池嶋 亮
2017年4月23日(日)
15:00~17:00
30名
1,000円
皆さんは最近、遊んでますか?
この言葉に即答で「はい!」と言える大人は、日本では少ないと思います。
なぜなら日本で「遊び」とは、誰しもが楽しいと知っていながら、

・仕事と反対のもの
・大人には必要のないもの
・無駄なもの
・趣味、余暇の過ごし方

と、その意味や意義、効果についてはネガティブに捉えられていることが多いからです。
 
でも、本当にそうなのでしょうか?
この超成熟国家の効率化社会において、本当に「遊び」は必要ない無駄なものなのでしょうか?

今回は、大阪を中心に新しい外遊びイベント「チャンバラ合戦-戦IKUSA-」を展開するNPO法人ゼロワンの関西代表 池嶋亮さんをお招きし、これまでの活動を通じて感じた“遊びの価値”と、現代の日本だからこそ求められる“遊びの可能性”について。
「遊び」を取り入れることで、日々の会議、ワークショップ、交流会がどう変わるのか。お話しします。

また講座の最後には、参加者の方々で実際にチャンバラ合戦-戦IKUSA-の遊び体験も行います。是非お楽しみください。

【チャンバラ合戦-戦IKUSA-とは?】
叩かれても痛くないオリジナルの「スポンジ刀」で腕につけたボール状の「命」を落とし合う体験型合戦アクティビティ。昔慣れ親しんだチャンバラ遊びを、誰でも簡単に楽しめるユニバーサルな内容にアレンジすることで、普段交わることのない人と人との繋がりを生み出す機会を提供しています。最近では、企業や地方自治体とタイアップし、社員旅行のアクティビティや社員研修のレクリエーションとしても展開し、また各メディアや月間「事業構想」にも掲載されるなど、その活動は日本全国に広がっています。


【こんな方におすすめ】
・企業で人事、人材育成の部門にいる方
・チームビルディング、コミュニティ創出に興味のある方
・新しいイベントコンテンツを探している方
・とにかく楽しいことが好きな方
名称 チャンバラ合戦から学ぶ、「遊び」の価値と可能性 様々なイベントを通じて見えてきた「遊び」の価値と、今社会に求められる可能性についてお話します。チャンバラ体験会も実施!
講師 池嶋 亮 (Ryo Ikeshima)

イベントオーガナイザー。

チャンバラ合戦-戦IKUSA-の主催団体「NPO法人ゼロワン」関西代表。
留学経験者や在日外国人を対象にしたイベントサークル「Terminal」主宰。

1988年大阪生まれ。学生時代のアルバイトがキッカケで、エンターテイメントによる街の活性化に興味を持ち、NYに留学。イベント関連の企業にてインターンを経験。またその後、世界20ヵ国30都市を周る世界一周の旅を敢行。帰国後に、一般企業に就職するも、趣味の団体としてチャンバラ合戦をNPO法人化。土日や平日の夜を活用し、日本各地で様々な企業や行政と連携してイベントを開催。サラリーマンとの2足の草鞋で、遊びの可能性を追求している。
開催日 2017年4月23日(日)
開催時刻 15:00~17:00
定員 30名
受講料
一般価格:1000円(税別)
ライブラリーまたはアカデミアプラン:700円(税別)

場所
OBPアカデミア
備考
お問い合わせ こちらのお問い合わせフォームからお願いいたします。

RECOMMENDOBPアカデミアを120%活用しよう!