~和のこころ体験塾~日本三大美女怪談をめぐる!traditional

~和のこころ体験塾~日本三大美女怪談をめぐる!
日本の伝統文化

2016年6月からスタートしましたプロジェクトにっぽん丸が 新しく名前を『和のこころ体験塾』として新しくスタートします!

~日本の古典怪談の魅力を再発見~

和のこころを今に伝える活動をされている講師を毎月、迎えて ゆったりとした気分で、そのこころを体験いただく会を目指します。

【講師】
亀井 澄夫
2018年 5月19日(土)
10:00~12:00
10名
3,000円
日本の夏の風物詩といえば、怪談
日本三大美女怪談を体験してみませんか?

夏が近づいてくると昔は、TVで幽霊のドラマを放映してました
怖いもの見たさでドラマを観ているときまって、夜トイレに独りでいけなくなりましたそんな幽霊のお話。怪談として日本の古典の中にも出てきます

日本の古典三大美女怪談といえば

「東海道四谷怪談」「怪談牡丹灯籠」「播州皿屋敷」

皆さんも名前だけなく、内容もなんとなくご存知のはず
その怪談に登場する、お岩・お露・お菊の3人のヒロインについて
妖怪研究所の亀井所長に語っていただきます
例によって現地取材画像も満載!
ぜひ、日本の古典怪談の魅力をお楽しみください。

<セミナー詳細>
・三大美女怪談の成り立ち
・芸能としての発展
・日本の古典怪談の魅力

<受講後の効果>
・この夏の楽しみがひとつ増えます
・古典怪談に興味がわいてきます
・幽霊について語れるようになります

■主催:プロジェクトにっぽん丸
■協賛:OBPアカデミア

※本イベントのお申し込みは、下記の主催者宛にお申し込みください。
https://ws.formzu.net/fgen/S76061493/
名称 ~和のこころ体験塾~日本三大美女怪談をめぐる! 2016年6月からスタートしましたプロジェクトにっぽん丸が 新しく名前を『和のこころ体験塾』として新しくスタートします!
講師 亀井 澄夫 (カメイ スミオ)
日本妖怪研究所所長

音楽家、編集者、映画監督など多岐にわたる創作活動を展開。
「妖怪講座」や「ゴブリンマーケット」などのイベントの開催や、
『妖怪新聞』『妖精美術館』19世紀の妖精絵本の日本語版など、
妖怪妖精関係の出版などが好評を得ている。各文化センターにて妖怪講座の講師を務め、新聞、雑誌などに連載がある。
今年は、天王寺動物園とのコラボ企画「動物妖怪ランド」が大好評!現在「コティングリー妖精写真100周年」の記念出版と展示会を準備
開催日 2018年 5月19日(土)
開催時刻 10:00~12:00
定員 10名
受講料
3000円(税込)
※当日現金にて講師にお支払いください。
場所
備考

RECOMMENDOBPアカデミアを120%活用しよう!