特攻隊音楽劇「流れる雲よ」が、私たちに伝える やまとごころ~和のこころ体験塾~partnership

特攻隊音楽劇「流れる雲よ」が、私たちに伝える やまとごころ~和のこころ体験塾~
協賛講座 日本の伝統文化

特攻隊音楽劇「流れる雲よ」が私たちに伝える やまとごころ を感じてみませんか?

特攻隊音楽劇「流れる雲よ」が、私たちに伝える やまとごころ

8月24日~26日朝日ホールで「流れる雲よ」が上演されます。 太平洋戦争で亡くなった特攻隊員が、その時代をどう生き 次の時代を担う人たちに何を伝えたかったのか! そのメッセージの中に日本人の心“やまとごころ”があります。

【講師】
森田一休
2018年 7月21日(土)
10:00~12:00
10名
3,000円
終戦当時、二十歳そこそこの若者が、何を考え、どんな想いで
若い命を散らしていったのか?
生きたくても生きることが出来なかった彼らが、
次の世代の我々に伝えたかったものは何なのか?
 
「流れる雲よ」に長く上官役で出演している役者 森田一休が
その想いを語ります。
 
「流れる雲よ in 大阪」ホームページ
http://www.nagarerukumoyo-osaka.com/

<受講後の効果>
・一日、一日を大切に扱うようになります
・自分の使命を考えるきっかけになります
・愛する人を大切に想う気持ちが高まります
名称 特攻隊音楽劇「流れる雲よ」が、私たちに伝える やまとごころ~和のこころ体験塾~ 特攻隊音楽劇「流れる雲よ」が私たちに伝える やまとごころ を感じてみませんか?
講師 森田一休 (モリタイッキュウ)
役者 
元劇団パロディフライ所属
ごく普通のサラリーマン生活を経て、30歳から舞台役者、
ラジオDJ、レポーターとして活動
現在はドラマ、CM等映像分野にも多数出演

25歳のときに、交通事故で意識不明に。
事故後、「知能指数小学校3年生」と言われながらも
役者、右脳のトレーニングを10年以上続けるうちに
日常生活ができるまでに復帰
「高次脳機能障害者」の支援活動も続けている。
開催日 2018年 7月21日(土)
開催時刻 10:00~12:00
定員 10名
受講料
一般価格:3,000円(税込)
※協賛講座のため各種割引対象外です。
場所
備考

RECOMMENDOBPアカデミアを120%活用しよう!