新元号時代のキャリア自立を考える#3 ~シリーズ最終回・自分の強みを生かしたOnlyOneのキャリア自立~partnership

新元号時代のキャリア自立を考える#3 ~シリーズ最終回・自分の強みを生かしたOnlyOneのキャリア自立~
協賛講座 交流会 キャリア

キャリアコンサルタントグループwellbeing主催の勉強会です。 2019年度は日本にとって新元号の時代です。まさに変革の時代への第一歩です。その新しい時代にあってどう自分のキャリアを構築していくのか、実際にキャリアチェンジされた方の話しを聞きながらキャリアコンサルタントとして時代のニーズをキャッチしていきたいと思います。

新元号時代のキャリア自立を考える#3 ~シリーズ最終回・自分の強みを生かしたOnlyOneのキャリア自立~

我々キャリアコンサルタントは変革の時代のキャリアの担い手として様々なキャリア自立について知っておく必要があります。様々なロールモデルに自身のキャリアチェンジを語っていただき参加者の方との対話を重ねていきたいと思います。

【講師】
キャリアコンサルタント勉強研究会wellbeing
2019年3月17日(日)
13:30~16:00
20名
2,000円
キャリア自立シリーズの最終回です。今回のゲストは、独自の強みを思う存分発揮されてOnlyOneのキャリアを築かれているお2人をお呼びしました。

<ゲスト紹介>

奥野 美里(おくの みさと)

ワークショップ・デザイン、ファシリテーション、グラフィック・ファシリテーション、教育プログラム開発、企画・編集・ライティング等を生業とするパラキャリ・フリーランス。凸凹フューチャーセンター共同代表。関西大学ソーシャル・コミュニケーションリーダー養成講座 講師(グラフィック・ファシリテーション)。大阪大学ワークショップデザイナー育成プログラム修了。同志社大学大学院総合政策科学研究科ソーシャルイノベーションコース在籍中。
キャリア、発達障害、ソーシャルイノベーション、まちづくりなどをキーワードに活動している。


中尾 将志(なかお まさし)

システムエンジニアとして大手SIerに勤務。
新サービス構築・新規事業検討や、組織デザイン・人材開発にも携わっている。

趣味の読書は、年間100冊程度(最大時で300冊)。
ジャンルは小説を中心に、こだわりない多読派。

教育関係者(企業の教育担当、研修ベンダー、ファシリテータなど)のコミュニティに参加しており、組織設計や人材育成、学びのファシリテーションの相互学び合い実践を行っている。

人と知識をつなげる『流しのナレッジブローカー』として、また知識を解説する『笑うサイエンスコミュニケーター』として、「ティール組織」「ザ・ファースト・ペンギンス」などの本を扱ったワークショップや、「AIサロン」「ワークスタイルワークショップ」「プレゼンスタイルを学ぶ会」「ワークプレイス研究会」など、ワークショップ形式でのファシリテーションを行っている。

 
<スケジュール(予定)>
■主催者よりご挨拶・wellbeingの目的について(約15分)

■アイスブレイク(参加者ワークショップ)(約15分)

■ゲストトーク 奥野 美里(約20分)・質疑応答(約20分)

■ゲストトーク 中尾 将志(約20分)・質疑応答(約20分)

■終了の挨拶

 
【対象者】
国家資格キャリアコンサルタント保持者および受講中の方、資格取得を目指す方。キャリアコンサルタントに興味のある方。

【受講後の効果】
・新しいキャリア自立の事例から多くの気づきを得れる
・キャリアコンサルティングの幅が広がる
・キャリアコンサルタントやそれに近い方との人的交流

■主催:キャリアコンサルタント勉強研究会wellbeing
■協賛:OBPアカデミア

※本イベントのお申し込みは、下記の主催者宛にお申し込みください。
https://peatix.com/event/605296

RECOMMENDOBPアカデミアを120%活用しよう!