1つの“質問”から始まる連鎖の物語 〜問いの質を高める実践ワークショップ〜Communication

1つの“質問”から始まる連鎖の物語 〜問いの質を高める実践ワークショップ〜
コミュニケーション 働き方

あなたがする小さな質問が誰かに大きな影響を与え、不安な将来をポジティブに切り開く。“バタフライエフェクト”と呼ばれる現象は、最初の何気ない質問から生まれるのです。

1つの“質問”から始まる連鎖の物語 〜問いの質を高める実践ワークショップ〜

コロナ禍においてオンライン環境も定着してきた今、これまで以上にコミュニケーションの質が問われる時代になりました。この講座では、そんなコミュニケーション(会話)においてとても重要な役割を持つ“質問”について、講師とともに考えてまいります。

【講師】
小西 宏明 
2020年9月30日(水)
19:00~21:00
16名
5,000円
※この講座はリアル開催(OBPアカデミア)です。
状況によってはオンライン開催となる可能性がございます。

“Withコロナ時代”、ソーシャルディスタンス・リモートワーク等の普及により、これまで“普通”にしてきたコミュニケーションがなかなか上手くいかないと思った事はありませんか?

実は言葉だけで伝わっている情報量は、たったの20%程度だと言われています。
この講座では、その20%により深みをもたらすべく、コミュニケーションの本質的スキルとも言える“質問”について改めて考えてみます。

ひとつの質問が知らないうちに誰かに大きな影響を与えて、不安な将来をポジティブに切り開く。そんな“バタフライエフェクト”と呼ばれる現象は、たった一つの何気ない質問から生まれるのです。

相手の感情にフォーカスし、自分が発する質問が相手にどんな影響を与えているかを考えてみる事で、コミュニケーションの質は大きく変化します。
「前に言ったよね?」
「どうしてわからないの?」
といったように“自分の伝えたい気持ち”だけが前に出てしまうと、伝えたい事は伝わりません。

なので今回は、「相手に寄り添った会話」を目指し、質問の効果を様々な角度から検討、検証する事に意識していただきます。
皆さんと共に考えながら進める“ワークショップ形式”で、より質の高いコミュニケーションを目指していきましょう。

【当日のプログラム(予定)】
・質問ゲーム ”What am I ?
・質問の効果について考える
・「小さな出来事、大きな影響」バタフライエフェクトについて
・リモートワークのコミュニケーション
・I f はとっても便利!?
・質疑応答・まとめ

【受講対象者】
・誰かの応援団長
・リモートワークで会話の質を高めたい方
・コーチングを学んでいる方・学びたい方
・管理職の方
・社会に貢献したい方

--------------

■新型コロナウイルス禍での講座運営に関して|OBPアカデミア

OBPアカデミアでは、新型コロナウイルスの感染拡大対策として、政府が発表した見解をもとに講座を開催しております。

常に空気の循環とアルコール消毒を行い、なるべく密を避けた運営を心掛けておりますが、講座によってワークショップや飲食が伴うものもございます。
そのため内容や定員数にしっかりと目を通していただき、環境がご心配な方、また申し込んだが体調が優れない、咳が止まらないなど不安な症状がある方はご参加をご遠慮頂きますようお願いいたします。
※参加を見合わせる場合、すでにご入金いただいている方は、ご返金対応を致します。開催の【前日】までに事務局までご連絡をお願い致します。

TEL:06-6360-9555
Mail : info@manarevo.com

RECOMMENDOBPアカデミアを120%活用しよう!