働く人の燃え尽き症候群の予防について ~自分のことも大事にできていますか~self management

働く人の燃え尽き症候群の予防について ~自分のことも大事にできていますか~
セルフマネジメント コミュニケーション 交流会

日々の生活や、働くなかで気持ちが擦り切れてしまう。無理をしすぎて燃え尽きてしまっていませんか。これまでを振り返り自分の素直な気持ちに気づき、そして「自分らしい」人生を送ることができるよう燃え尽き症候群の予防について、ともに考えます。 「自分自身を大事にする」ことの重要性もお伝えします。

働く人の燃え尽き症候群の予防について ~自分のことも大事にできていますか~

日々の生活のなかで自分のことをないがしろにしたり、燃え尽きかけていませんか。 多くの情報があふれているなかで、多様化・複雑化している現代社会。

【講師】
鮫島 政志
2017年11月8日(水)
19:00~20:30
30名
2,500円
今回は 「バーンアウトの予防」 「自分自身のことも大事にする」 「自分らしい人生」 以上の3つをテーマに、お話しを進めていきます。

〈過去、主催講演の参加者様より〉
「様々な職種の方と、グループワーク形式でお話ができて非常に良かったです。」

「バーンアウトについて自分自身の要因、職場環境の要因とバーンアウトしてしまうような
仕事の要因自体にも視点を向けていくことが大切なのだと学ぶことができました。」

「ちょうどバーンアウトの状態が終わったところだと思いました。
自分の目標をこれから模索して計画、行動に移していけるきっかけとなりました。」

「私と同じような悩みをみんなも抱えているということがわかっただけで、救われました。」

「自分で自分をコントロールすることは難しいと思っていましたが、
自分をコントロールできる部分とできない部分を把握することは自分を見つめ直すことでもあるので、そこからはじめてみようかなと思います。」

 
【内容】
・燃え尽き症候群とは
・コミュニケーションについてロールプレイ
・グループワーク
・自分自身のことを知ろう(個人ワーク)
・個人、組織、社会それぞれの視点
・自分で対応できること、対応が難しいことを知ろう
・燃え尽き症候群の一番は予防
※鮫島、kokorozshiチャレンジにできること
(当日をお楽しみに♪)


【受講対象者】
・日々の生活で燃え尽き感を感じている方
・この機会に、自身のことについて振り返りたい方
・自分もしくは周りにバーンアウトしかけている方がいて、何か力になりたいと思う方
・自分でコントロールしやすい環境、コントロールが難しい環境を知りたい方


【受講後の効果】     
・自分の素直な気持ち、気持ちが擦り切れてしまう原因を考えることができます。
・グループワークにて他の参加者の方の意見、視点から学ぶことができます。
・燃え尽き予防における3つの視点を知り、自分を客観視できるようになります。
・予防について自分が対応できること、自分だけでは対応が難しいことを知ることで、周囲へ協力を仰ぐという選択肢を得ることができます。
・自分自身が何に喜び、怒り、哀しみ、楽しみを感じるのか。考える機会となります。

RECOMMENDOBPアカデミアを120%活用しよう!